• by.S Closet

会社で浮かない「ボタニカル柄ワンピ」の選び方。人気スタイリストが、迷えるOLをレスキュー

2017.08.23

アパレル会社勤務・カナ(32)。所属は商品企画部。チームのリーダーを務めるカナは、後輩女子から慕われる中堅社員。

朝一、クローゼットの前でお悩みタイム。

カナ『今日は、大事な来季の企画会議。チームを代表してプレゼンすることになり、気合十分。

プレゼン相手の上司は別部署から来た新しいひとで、まだあんまり話したことがないんだよなぁ…。
企画はもちろんのこと、今日のコーデでもトレンドを取り入れて、おしゃれ感度の高さをアピールしておきたい!』

しっかり見えて、トレンドもわかってます。そんな演出をしてくれる服。スタイリストの亀恭子さん、教えてください!

今年っぽいのは断然、ボタニカル柄

夏に一枚でさらっと着たい、ワンピース。大人にぴったりのトレンドワンピは断然、ボタニカル柄です。

ボタニカル柄は、植物をモチーフにしたプリントで、いわゆる「花柄」だけでなく、草や葉、実なども描かれ、少し落ち着いた印象に。大人っぽい上品さが演出できますよ。

昨年からトレンドのボタニカル柄アイテムは、各ブランドから展開されており、面積の大きいワンピースをチョイスしたら、一目でトレンドをマークしているのをわかってもらえそう。

大人なボタニカル柄の選び方

カラーを2トーンにおさえる

大人の女性が着るならカラー選びが重要。ベースは白やネイビーなどのベーシックカラーにして、プリントのボタニカル柄もワントーンで。

全体を2トーンに抑えることで、落ち着いた印象を与えられます。ガーリーになり過ぎたり、とてもカジュアルな印象になりがちなので要注意。

②リーフが多めのデザインを選ぶ

花柄も素敵だけれど、今期はリーフ柄が吉。柄の面積が大きいものを選ぶと、一瞬で旬顔に。

カナ『花柄って、ゆるふわ感が出ちゃいがち。リーフ多めデザインなら、確かにスマートな印象づけができそう!』

トレンドをマークしながら、大人な着こなし。アンテナ張ってる印象もばっちり、これでプレゼン成功間違いなしね。


取材協力 Stylist/亀恭子
 illustration/green K

Channelバックナンバー

by.S Closet

配信日:水曜日(隔週)

働く女性の朝イチ、クローゼット前の「何着ていこう?」お悩みを解決。

text : 本山典子

supervised by

スタイリスト
亀 恭子

女性ファッション誌『CanCam』からデビュー。半歩先のお洒落を取り入れたリアルクローズを提案する、同世代の女性から圧倒的支持を集める人気スタイリスト。
by.Sチャンネル「by.S Closet」で水曜日(隔週)配信中!

亀 恭子に関連する記事

Recommend