• 運命を変える眉メイクlesson

ファッション変えてもメイクは00年代?アラサーあるある「顔だけコンサバ問題」は眉で解決

2017.06.26

「大人かわいい」を追い求めていたコンサバ系OLが、昨今のトレンドの変化で続々シンプル・カジュアルにシフト中。ファッションは今っぽく変更したげど、メイクはどう?美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんが、時代遅れにならない“あか抜け眉”の作り方を伝授。

「大人かわいい」の定義、あってる?

アンサンブルフレアスカート、靴は程よいヒールのパンプス。キュートなカラフルバッグを持って、最後にパールのアクセサリーをオン。男性からモテる愛されファッション=コンサバが流行した時代は、もう終わり? 昨今のトレンドは、シンプル・カジュアルが鉄則みたい。「モテ狙いの大人かわいい女性」は卒業して、みんな続々とベーシックなアイテムをお洒落に着こなし始めている人が多いよう。

流行を取り入れたら、服と顔がミスマッチ問題

服をアップデートしたからって安心するのは禁物。メイクだけは、まだコンサバモードのままでは? 男ウケするはずのメイクも、今や“やりすぎ感”たっぷりに見えてしまうかも。ファッションに合わせて、顔もトレンドっぽい“抜け感”“くずし”が必要みたい。
特に、顔の流行遅れを強調させてしまうのが、。逆に言えば、眉さえトレンドをしっかりおさえておけば、ダサい人認定からは逃れられるはず。

あれもこれも、NG眉

モテを意識した「下がり眉」や女性らしいおおらかさを表現した「太眉」は、もう時代遅れ。コンサバ眉は、全部濃淡が一緒の書きすぎ眉になってしまいがち。美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに、ダサ見え残念なNG眉を教えてもらった。

NG例1(写真左):不自然極まりない「描き過ぎ眉頭」
眉頭を鼻筋に合わせて描きはじめなきゃ…と、色々考えて調節しているうちに、眉頭が濃くなっていない?

眉頭が濃いとあか抜けない印象に…。眉頭は描けば描くほど不自然に仕上がってしまうため、自眉を活かしてメイクは最小限にするのがポイント。

コメント: 玉村さん

NG例2(写真中央):眉尻が太い「だらしな眉」
眉尻を細くするときつく見えそう…と、ぼんやり太眉尻にしてない?

眉尻が太い女性は少なくありません。しかしボサッと太い眉尻は、幼く見えたり、どこかだらしなく見えてしまうことも。

コメント: 玉村さん

NG例3(写真右):濃く描きすぎ「輪郭くっきり眉」
眉無しオバケにならないようにしなきゃ…と朝眉メイクに時間をかけてしっかり描いてない?

ここ数年の流行は、自眉を活かしたナチュラルな眉。それに逆行するかのように
輪郭を濃くハッキリ描くと、海苔がくっついたような眉になり、あか抜けない印象に…。

コメント: 玉村さん

これが、イマドキ。あか抜け眉

顔だけコンサバ問題を解決するためのポイントは3つ。

ポイント① 形はストレート

カジュアルコーデのときは、ややハンサムな顔立ちに仕上がるストレート眉がおすすめ。眉の上下のアウトラインが直線になるように意識して描きます。

ポイント② 輪郭をとり過ぎない

アイブロウペンシルで輪郭をしっかりとり過ぎると、一気にコンサバ風に…。
アイブロウパウダーをメインで使用し、輪郭をとり過ぎないようにカジュアルに仕上げるのが今っぽい。
ただし眉全部の輪郭がボヤッとするとだらしなく見えたり、子どもっぽく見えたりするので、眉尻のみアイブロウペンシルでキュッと細めに描くのがおすすめ。

ポイント③ 色をややしっかりのせる

大人カジュアルコーデのときはヘルシーで凛とした表情が似合います。そのためには眉色をしっかりめにのせたいところだけれど、全体的に眉色を濃くするとベタッと海苔のような仕上がりに…。
そこで、眉中のみに色を重ねると自然に見せることができるのでおすすめ。眉に濃淡ができることで立体的に見せることもできます。

“あか抜け眉”のポイント、マスターできそう? 服でトレンドに乗っているかわかるように、アイメイクもトレンドを反映しやすいので、NG眉になっていないか確かめて、今っぽフェイスにシフトして。

参考記事

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子さん

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

玉村 麻衣子に関連する記事

Recommend