• 美の処方箋

就寝前のスマホ=ブスのもと。良眠できれいを手にしたいなら、寝る“1時間前に●●を飲む“べし

2017.10.12

「やめたいけどやめられない」といえば、眠る前のスマホいじり。この悪い習慣の影響で、眠れないと悩むひとも多いみたい。しかも働き盛りのby.S世代は、睡眠時間も不足気味。あなたの“睡眠の質”は大丈夫?

どうすれば、ぐっすり眠れるようになるの? と悩むあなたに「眠る前の1時間が大切」と語る、人気メイクアップアーティストの早坂香須子さん改善策を教えてくれた。

就寝前の1時間がきれいを作る

朝は太陽光で目覚め、夜は暗くなれば眠たくなる。これが、人間が持つ自然な体内リズム。だけど、眠る前にブルーライトを浴びてしまっては逆効果。そのせいもあって、眠りの質が下がってしまうんです

コメント: 早坂さん

眠気を誘うホルモン“メラトニン”は、就寝前の1~2時間前に上昇するが、ブルーライトの影響があるとその効果が抑制されてしまうんだそう。そんな悪い習慣を断ち切るには、「眠る前の習慣化」が効果的みたい。

毎日の習慣は、“行動”することからスタート

眠る前に“行動”を作ることで“習慣化”になります。私の場合、眠る1時間前にすべての電源をオフにして、温かい飲み物を飲むようにしています。

コメント: 早坂さん

早坂さん推し・不眠症のための「ハーブ」って?

早坂さんのお気に入りは、不眠症に効果的といわれる「バレリアン」。仕事で海外に行く時に訪れるオーガニックストアでは「不眠症用のハーブ」として定番なんだそう。

ハーブを主成分とした睡眠用のサプリやエキス(植物や鉱物などを高度に希釈した液体)は、海外ではとても身近なもの。日本でも、不眠症やリラックス作用に効果的な、“バレリアン”に女性特有の悩みに効果的なハーブをブレンドしたエキスがあります。

コメント: 早坂さん

寝る前に飲むだけ「エルボリステリア ブレンド タンチュメール」をご存知?

出典: Cosme Kitchen

【HERBORISTERIE】タンチュメール for woman 30g ¥2,800(税抜)

お問い合わせ先
Cosme Kitchen
☎03-5774-5565
www.cosmekitchen.jp

不眠をはじめ、鎮静と心身のリラックス効果を導くハーブを飲みやすくブレンドした濃縮エキス。女性特有の症状(頭痛、腹痛、肩こり、PMS、女性ホルモン、老化防止など)にアプローチしながら、緊張や不安をほぐし眠りの質を高めてくれるのだとか。

私の場合、飲んでから1時間ぐらいで眠くなります。水やお湯で割ったりすると飲みやすいです。エキスがギュッと濃縮された味が、体に染み渡る感じです。

コメント: 早坂さん

寝る前のスマホをいじる“ブス習慣”、そろそろ変えてみない? なかなか眠れない…と悩んでいるひとへ、「バレリアン」が安眠へと誘ってくれるかも。

取材協力/メイクアップアーティスト 早坂香須子さん

Channelバックナンバー

美の処方箋

配信日:月曜日(隔週)

心も体も健康に美しくなるためのアイテムや美容法を早坂香須子さんが伝授。

text : iida_maki

supervised by

メイクアップアーティスト
早坂 香須子

メイクアップアーティストとして国内外のモデルや女優からの支持が高く、数多くのメディアでも活躍中。「ネロリラ ボタニカ」ブランドディレクターを務める。
by.Sチャンネル「美の処方箋」で月曜日(隔週)配信中!

早坂 香須子に関連する記事

Recommend