「その服はあなたの名刺」スタイルのあるFashionを見つける大田由香梨発・5つのメソッド

2017.07.02

人気スタイリスト・大田由香梨さんの正式な肩書きは〈ライフスタイル・スタイリスト〉。着るひとの生き方に寄り添い、自分がどうありたいのか、ファッションで理想の自分に導いてくれるのが大田さんのスタイリング。

「好きな服は諦めて年相応の服を…」「ある程度トレンドを追っておけば間違いない」とファッションに対して消極的になっている大人の女性たちへ。

5つのキーポイントで自分を見つめ直してみない?

#あなたの着ているその洋服は、あなたの名刺だと思います

Fashionは、言葉を発さなくても、心の奥の、口には出さない想いを自然と伝えることができます。というより、勝手ににじみ出てしまうものなのです。

出典 『the LIFE STYLIST』P.23より

自分のスタイルって何だろう。
時々、自分でも迷う。
それで良いんだと思う。
Fashionとは、人生そのもの。迷うもの。

出典 『the LIFE STYLIST』P.73より

大田由香梨さんのスタイルブック『the LIFE STYLIST』から、自分のスタイルを見つけるための5つのメソッドを伝授。

1. 自分より大きな鏡を買う

このFashionがいけてるかどうかより、この服が、着る人の肌の色、髪の色、体のバランスに合っているかどうか。自分の体より細くって、顔が切れているような鏡で見ていると、そういう全体のバランスをみるところまで、たどり着けない。

まずは大きな鏡を買うこと。

出典 『the LIFE STYLIST』p.76より

2. なりたい自分を想像して、ファッションから入ってみる

自分が憧れる人を探し、その人のような生き方を目指すというのも、私は良いのではないかと思うのです。

いきなり海外に住む。ということは実現できなくても、Fashionはすぐに手に入る。まずはそこから始めてみる。その行動が習慣となって、夢を現実に引き寄せるから。

出典 『the LIFE STYLIST』P.77より

3. SNSを活用し、1ヶ月の私服を記録する

毎日、人に見せるためにではなく、自分の私服を記録する。1ヶ月。毎日やれば、自分の定番服、気持ちが上がった服、自分には似合わないなっていう服、自分の中でのバランスの方程式が必ず見えてくる。

客観的に自分を見ることが大事。

出典 『the LIFE STYLIST』P.78より

4. 自分のスタンダードにこだわる

Standardなアイテムを、どのブランドで買うか。デザイナーは誰か。どんな素材のものか。生産地はどこか。などと、とにかく細かな部分にまでこだわってみる。

一番大切なのは、自分のスタイルに合ったデザインと、デザイナーの「心を着る」ということ。

出典 『the LIFE STYLIST』p.79より

5.  まわりと違ってもいい。でも情報もうまく取り入れる

自分のスタイルが見えてきたら、自分のスタイルを誇りに思うこと。

自分らしくその服を着ることで、あなた自身がもっと輝く。

出典 『the LIFE STYLIST』p.80より

そうは言っても。人と違う服を着ることって、不安だったりするもの。

大丈夫!! あとは今まで通り、テレビやファッション誌からトレンドの情報を得てください!! このステップを踏んだあなたは、自分に必要な情報か、判断できる知識が備わっています。

トレンドというのは「空気を読む」ということ。その時代の空気にチャンネルを合わせるということは、仕事や人間関係においても、とっても大切なこと。

出典 『the LIFE STYLIST』p.81より

自分らしいスタイルを見つけて、ファッションをもっと楽しむ。それが自分らしい生き方への近道。「時代の空気」にもアンテナを張って、柔軟に。

理想の生活を叶えるための第一歩として、大田由香梨さんの5つのメソッドを実践してみて。10年後は、必ずカッコいい大人になっているから。

取材協力 スタイリスト/大田由香梨

text : 松田美保

supervised by

スタイリスト/ライフスタイリスト
大田 由香梨

ファッション誌のスタイリストとしてキャリアをスタート。のちにその経験をベースに、衣食住の全てをスタイリングする”ライフスタイリスト”として活動。

大田 由香梨に関連する記事

Recommend