• 女の魅力は、髪からはじまる

あと10分しかないとき、プロはここが違う。大人たるもの「3つのカモフラージュ術」を心得よ

2017.06.29

目が覚めて、時計を見ると、出発時刻までにあと10分しかない…! なんてときでも、洗顔・歯磨きと着替えは欠かせない。そのあとはメイク? それとも髪のブロー? メイクはポーチさえ持って行けば、職場でも最悪できる。やっぱり髪の毛を整えておくべきかしら…。

そこで、「いつ見ても、美髪」の毛髪診断士でビューティプロデューサーの美香さんに、忙しいときの、“支度のコツ”を伝授してもらった。

いくら忙しいといえど、大人の女性たるもの、メイクはもちろん、ヘアも“きちんと感”を出したいですよね。

コメント: 美香さん

①ラクしてさらさらヘア。ブローはしないでアイロンを

時間があるときには、きちんとブローしてから、ヘアアイロンやカールアイロンで、まっすぐにしたり巻いたりするもの。美香さんいわく、大急ぎのときは、ブローを省いてヘアアイロンだけで、まっすぐにするのもアリなのだとか。熱から守るヘアミストなどがあると、なお◎。

②いつもと違う方向へ。左右6:4の割合で片側に流して色っぽく

本当に忙しいとき、ヘアアレンジしている時間も正直ない…なんてこともあるはず。そんなとき、おすすめなのが、片側に髪の毛を流してあげると、いつもと違った雰囲気に仕上がる。分け目は、6:4の割合にしてあげることで、より色っぽくきまる。

③パパッとお団子ヘア。毛先を少し出してワックスで動きを出す

部屋のなかを動きながら、お団子ヘアをつくって完成、なんてひといない? それにプラスα、毛先を少量出して、パール大のワックスを手にとり、動きをつけることで、一気におしゃれ感が増しますよ、と美香さん。誰でも簡単に、数分で出来ちゃうのが◎。

寝坊して、あと10分しかないなんてときでも、ちょっとコナレて見えるのは、“カモフラージュ術”を、知っているか知らないかの差です。

コメント: 美香さん

出典: 美香さん提供

「いつ見ても美しいひと」でも、寝坊して時間がないなんて日も、もちろんある。そんなとき、短時間でも素敵になるのは「カモフラージュ術」を自然に取り入れているから。大人たるもの、時間がなくても、おしゃれに仕上げる「術」を身につけましょ。

取材協力/「AMATA(アマータ)」オーナー・毛髪診断士 美香さん

Channelバックナンバー

女の魅力は、髪からはじまる

配信日:火曜日(隔週)

毛髪診断士に聞く、ヘアケア方法やおすすめアイテムをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

ビューティ・プロデューサー/毛髪診断士
美香

本物志向の女性が注目するヘアサロン「AMATA」のオーナーで、毛髪診断士としても活躍。ビューティ・プロデューサーとして、さまざまな角度から“美”を追求している。
by.Sチャンネル「女の魅力は、髪からはじまる」で火曜日(隔週)配信中!

美香に関連する記事

Recommend