• STOP!美容の勘違い

気づいてないだけで女性の9割にある!? レーザーでも消せない“もやもやジミ”の撃退法をプロが指南

2017.11.02

「夏の日焼けがシミになっちゃって」「美白コスメを使っているのにシミが消えない」なんて言ってるあなた、その真犯人は紫外線ではないかも

日焼けが原因ではない場合、いつもの美白ケアや医療レーザーでは消せないので、シミの種類に合ったお手入れが必要に。美容家の山本未奈子さん“もやもやジミ”の対策を指南。

30歳超えたら要注意。“もやもやジミ”の見分け方

シミの最大の原因は、やはり紫外線。ほぼ屋内で過ごすようなウイークデイでも窓ガラス越しに紫外線の8割は入ってくるから、UV対策や美白コスメは欠かせないそう。

けれど、30歳を超えたあたりから、そんな日焼けジミとは別の種類のシミが出現するのだとか。

輪郭があまりはっきりしておらず、もやもやっとしたシミ。よく見るとそばかすみたいに細くて、左右対象…。そのシミの正体は肝斑

くっきりしたシミではなく、ぼんやり色素が重なった感じなら、肝斑と思って間違いないです。

またもやもやジミ=肝斑は、レーザーでは消えません。一番のおすすめはインナーケアです。

コメント: 山本さん

もやもやジミを目立たなくするインナーケアって…?

「飲むケア」で、ホルモン由来のシミを撃退!

もやもやジミ=肝斑は、ホルモンが原因で生じるもの。年齢を重ねるにつれて出てくるので、よく見るとほぼすべての大人にあるみたい。

肝斑を目立たなくするのに有効なのは、トランサミンという成分。市販薬もありますし、皮膚科で相談すると処方される、ごく安全で効果の高い成分なのだそう。こういったインナーケアにコスメの美白ケアをプラスすることで、山本さんも肝斑をスッキリ克服できたのだとか。

山本式「内からケア×外からケア」の“W攻め”で肝斑克服!

出典: ライター撮影

(左)日中のメイク上からでも使えるスポッツセラム。ホワイトルーセント オンメーキャップ スポッツコレクティングセラム 4g ¥4,200(医薬部外品)/資生堂インターナショナル
(右)トラネキサム酸が作用し、初期段階の肝斑の発生を抑制。トランシーノⅡ 120錠 ¥3,400(第1類医薬品)/第一三共ヘルスケア

お問い合わせ先
資生堂インターナショナル 0120-81-4710
第一三共ヘルスケア 0120-013-416

「レーザーでないとシミは消えない」は嘘だった!

ちなみに、これまでは美白ケアというと「予防」がメインだったけれど、今の狙い目は「メラニンの分散/排出」ものだそう。

シミはレーザーでないと消えないと思っている方も多いのですが、いまの化粧品の実力なら、シミを目立たなくすることは充分可能です。インナーケアとコスメの合わせワザで、シミも、肝斑もわからないレベルにできますよ。

コメント: 山本さん

コスメの合わせワザとしておすすめなのは、成分が濃縮された美容液。いきなりフルラインは無理でも、まずは美容液から試してみて!

取材協力/美容家・山本未奈子

Channelバックナンバー

STOP!美容の勘違い

配信日:木曜日(隔週)

当たり前だと思っていた美容法には、実は勘違いがいっぱい潜んでいるかも。

supervised by

美容家
山本 未奈子

NY州認定ビューティーセラピスト、他国際的資格を持つ。NYの美容学校で非常勤講師を務め、MNC New York設立。化粧品やヘアアクセサリー事業などを展開。
by.Sチャンネル「STOP!美容の勘違い」で木曜日(隔週)配信中!

山本 未奈子に関連する記事

Recommend