子供っぽい→こなれた大人の女性へ。この夏"キャップ"を女っぽく取り入れるポイント

2017.07.10

今注目を集めているトレンドアイテムの一つが、キャップ。インスタでも#キャップ女子というタグで盛り上がっています。「スポーティーミックス」をキーワードに様々なスタイルでコーデに使われていますが、素人がお洒落に着こなすのは至難の業。この夏、キャップを女っぽく取り入れるポイントをご紹介します。

キャップは大人女子には似合わない…?

ラフで若いイメージが強いキャップ。特に短めのボトムスにキャップを合わせて脚を見せてしまうと、子供っぽくなりがち。そもそも大人の女性には似合わない…?と思ってしまいますよね。
でもコーデ全体でバランスを取ることで、こなれた大人の女性になれるアイテムでもあります。お手本コーデを見ながら、キャップの合わせ方を学んでみましょう。

全身のバランスが大事。キャップコーデで抑えるべきポイント

1.オフショルで大人の色気をオン

オフショル×チノパンに、キャップを合わせたコーデ。カジュアルなアイテムの中で、オフショルを一点投入することで大人の色気をプラスさせています。「このコーデカジュアルすぎるかな?」と思った時に、トップスをオフショルにチェンジして。

2.ぴったりサイズで女性らしいボディラインを強調

リブTにスキニーデニムを合わせ、キャップを被ったコーデ。ラフすぎる印象になりがちなデニムやTシャツとキャップを合わせる時は、ぴったりフィットするサイズ感のアイテムで女性らしいボディラインを強調させて。

3.ヒールで足元から女らしく

トレンドのラインパンツを使った、オールブラックコーデ。全体的にクールなコーデですが、高ヒールのパンプスを履くことで女らしさを引き上げています。キャップのカラーは、白や黒でちょっぴりモードに仕上げるのがベター。

4.イイ女感を出すならオールインワン

ノースリーブにオールインワンをレイヤードし、キャップを合わせたコーデ。1枚でコーデが決まるオールインワンは、キャップと合わせるとこなれ感UP。ほどよくカジュアルダウンされるので、普段使いにぴったりです。

ポイントを抑えれば、こなれた女っぽいコーデが完成するキャップ。貴女はどのコーデをマネしたいですか?

画像掲載ご協力:
@shiiiiiiho62様、@aicooro
@lumie0206様、@noaaa.wear様、
@momogon105

Written byあゆみ

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend