• 今日の服と、計らいhair

海プールで水濡れ→しょぼ髪…。NEOゴム「スポーツチューブ」で作る濡れても可愛い水際ヘア

2017.07.18

海やプールで髪が濡れても、思い出に残る写真にはいつだって可愛く写りたい。水着の時のヘアスタイル問題は、いつも私たちを悩ませるもの。そこでヘアアクセサリーブランドFrance Luxe PRの西村カナコさんに、水着に似合うおすすめヘアアレンジを伺った。

濡れてもOKなヘアアクセ「スポーツ チューブ」

海やプールは雰囲気を楽しむだけ。泳がないし、髪の毛をまとめるのはシュシュでいいかな。そう思っていても、髪の毛が濡れてしまったという経験はない? シュシュは可愛いけれど、生地が濡れてしまうとホールド力に問題が。かといって普通のヘアゴムだと、水着には少し物足りない。

そこで西村さんが教えてくれたのは、濡れてもOKなタイツ素材のヘアゴム「スポーツ チューブ」

スポーツウェアをはじめ、水着やアンダーウェアにも使われるライラク生地を使用しているので、速乾性に加えストレッチ性抜群

髪型もくずれにくく、ヨガや運動時などアウトドア全般にもおすすめ。ブレスレットのように、腕につけるだけでスタイリッシュに見せてくれるのもうれしい。

スポーツ チューブは隠れた名品。手でも洗えますが、洗濯機にそのままかけても大丈夫なんです。

コメント: 西村カナコさん取材

アレンジは高め、が水着の気分

結ぶ位置は断然高めがおすすめ、と西村さん。例えば髪が濡れてしまった時、毛束を手ぐしでラフにまとめて、毛先だけをくるっと丸め込む。それだけで水着にぴったりのヘアスタイルが完成するんだって。

色違いの2本のスポーツチューブを使って遊んでみるのもアリ。簡単なプラス1テクで、いつもと違うアレンジが楽しめる。

濡れたら毛先だけ「クリップ」で留めて

お問い合わせ先
Frane Luxe
☎︎0120-370-930

一番の問題は、髪の毛が濡れた時。そんな時は、毛先だけクリップで留めるのが正解。

クリップなら、ピンでがっつり作りこまなくても、大人可愛いヘアアレンジに仕上がるんですよ。

コメント: 西村カナコさん取材

最終仕上げは"ちょい崩し"がキモ

クリップで毛先を留めた後全体を素敵に仕上げるコツは"少しだけ崩す”こと。あまりきちっとまとめすぎていると窮屈に見えてしまうので、ゴム下の毛も忘れず崩すのがポイント。

ヘアアレンジをするとき皆 前ばかり気にしがちだけど、これからは後ろ姿、斜め後ろ、サイドまで意識してみるといいかも。頭の形や骨格に合わせて少しずつ崩してあげると、こなれ感が演出できますよ。

コメント: 西村カナコさん取材

まとめにくい水際でのヘアスタイルも、これでバッチリ。この夏は「スポーツ チューブ」とクリップを使ったヘアアレンジで、海辺のヒロインをきどりたい。

取材協力 France Luxe PR/西村カナコ

Channelバックナンバー

今日の服と、計らいhair

配信日:火曜日(隔週)

今日着たい服にお似合いの「がんばりすぎない」ヘアスタイル。

text : 辻岡智子

supervised by

France Luxe PRマネージャー
西村 カナコ

誰もが手軽に楽しめるヘアアレンジと、日常のトータルコーディネートの合わせ方をご紹介。化粧品PRの経験を元に忙しい日常をアクティブに過ごす人にお勧めな美容情報も。
by.Sチャンネル「今日の服と、計らいhair」で火曜日(隔週)配信中!

西村 カナコに関連する記事

Recommend