• 今日の服と、計らいhair

「浴衣→頭にお花」そろそろイタイ!? 驚きの垢抜け・秘密道具は“毎日使う●●”をひとさし

2017.07.28

実は夏って、一番和装が楽しめる季節かも。お祭りシーズンには、浴衣をはじめとした和の装いを小粋に纏って、おくゆかしく街に繰り出したい。

そこで今回は、以前夏の和装をテーマに素敵なアイデアを披露してくれた、ヘアアクセサリーブランドFrance LuxePRの西村カナコさんに、和装に似合うヘアアレンジについて伺った。

# お花は若いし、かんざしは安全すぎ…

和装のヘアアレンジといえば、お花やかんざし。けれど、その考えは一度払拭したほうがよさそう。お花って、なんだか若いイメージで20代前半までっぽい。かんざしだと、古風にまとまりすぎて、地味になりがち。

大人に似合う、おしゃれな和装ヘアアレンジを知りたいところ…。

# NEOアレンジなら「お箸」をひとさし!

和装ではアクセサリーをじゃらじゃらとつけない分、髪に何かつけてあげないとちょっぴり物寂しい印象に。そこで、西村さんが和装にぴったりなヘアアクセサリーとしておすすめしてくれたのは、なんとお箸

30歳前後ならこれくらいの遊び心があっても良いんじゃないかな。

出典: 西村カナコさんコメント

お箸を2本さすと、動きが出てより可愛い、と語る西村さん。意外と頭にさしていても違和感のないお箸は、和装はもちろん普段の洋服にも両方使えるのでコスパもいいみたい。

# ヘアアクセとしてのお箸選び

桜木箸 ¥1,200/KEYUCA(編集部私物)

和装に合うお箸は、シンプルながら、和を感じるようなデザインがおすすめ。

そして、お洋服を着るときと同じで、浴衣や着物の色・柄と合わせたり、コーディネート全体の仕上げたいテイストを意識して探してみると良いのだそう。

# 新鮮な気分で、お箸を探す楽しさも

和装専門のヘアアクセサリーを売っているお店って少ないし、売っていたとしてもコンサバティブでマダム向けなものが多かったりする。そんなときは、インテリアショップやお箸屋さんに行くと、ひととかぶらないオリジナルなヘアアクセが見つかる。

お箸の専門店に行くと種類も豊富なので、何よりリーズナブルに“自分だけの一品
”を探すことができます。

金箔や、浴衣に合わせた配色のお箸を選べば、モダンでスタイリッシュなのに、遊び心さえ伺えます。

出典: 西村カナコさんコメント

ひとと違った遊び方を知っていれば、よりバラエティに富んだ和装が楽しめるということに気づかせてくれた西村さん。ぜひあなただけの素敵なお箸を見つけて、この夏の和装スタイルにとりいれてみてはいかが?

取材協力 France Luxe PR/西村カナコ

Channelバックナンバー

今日の服と、計らいhair

配信日:火曜日(隔週)

今日着たい服にお似合いの「がんばりすぎない」ヘアスタイル。

text : 辻岡智子

supervised by

France Luxe PRマネージャー
西村 カナコ

誰もが手軽に楽しめるヘアアレンジと、日常のトータルコーディネートの合わせ方をご紹介。化粧品PRの経験を元に忙しい日常をアクティブに過ごす人にお勧めな美容情報も。
by.Sチャンネル「今日の服と、計らいhair」で火曜日(隔週)配信中!

西村 カナコに関連する記事

Recommend