• 働く女の"パイセン"美容

「化粧は崩れるものなんで」あえて○○のみで仕上げる“開き直りベースメイク”のススメ

2017.08.07

ついさっきメイクを直したばかりなのに、気がついたらもう汗だく……なんてことも多い夏。崩れが最も気になる今の時期は、普段のメイク方法にひと工夫加える必要がありそう。オーガニックコスメブランド「エッフェオーガニック」のディレクター、田上陽子さんに、崩れにくい夏メイクのコツを伝授してもらった。

崩れやすい夏は、あえて「コンシーラーのみ」が正解

出典: 編集部撮影

メイク崩れを気にして作りこんだメイクは、見た目も厚ぼったくなりがち。だから私ははじめから「メイクは崩れるもの」と心得て、簡単に直せるものを持つようにしています。私は基本的に、しっかりメイクはしない主義。ファンデーションを塗らずにコンシーラーだけの日もあります。ヌケ感がある方が、今っぽいんですよね。

コメント: 田上さん

時間をかけたメイクが汗でドロドロに崩れてしまうくらいなら、最小限に抑えたベースメイクをこまめにお直しするほうが賢明。結果的に楽ちんキレイを実現できる。

田上さんがこの時期のメイクで特に重宝していると語るのが、セルヴォークの「リレイトスキン コンシーラー」。ファンデーションはあえて使わず、コンシーラーで気になる部分のみカバーすることも多いのだとか。

出典: 編集部撮影

セルヴォーク「リレイトスキン コンシーラー」
全2色
¥4,320(税込)

リレイトスキンコンシーラーは伸びが良く、全顔にも使えるのでメイク直しにも使いやすい。手軽に使えるのは一番明るい色。メイク直しのタイミングで顔の高い位置に少しのせるだけでツヤっぽく、きちんと感が出ます。皮脂が気になる人は、上からパウダーを軽くはたいて。

出典: 田上さんコメント

出典: 編集部撮影

“隠す”より“生かす”という新発想のコンシーラーは2色展開。気になる部分をカバーすると同時にほどよいツヤ感も与え、一歩先をいく洗練肌を演出してくれる。1色につき3トーンがセットになっているので、ポーチの中もかさばらない。

疲れた肌には、一滴のオイルをしのばせて

また、田上さんが毎日のメイク直しに欠かせないのが、意外にもオイルなのだとか。

出典: 編集部撮影

セルヴォーク「コンセントレートオイル」
30ml
¥12,960(税込)

年中乾燥肌なので、夕方は乾燥やくすみが特に気になってくる。そんなときは、肌を元気に見せるためファンデーションにオイルを混ぜたり、艶が欲しい部分にオイルを上から重ねたりしています。

コメント: 田上さん

出典: 編集部撮影

化粧水前のブースターオイルとしても使用できる「コンセントレートオイル」。アルガンオイル、アボカドオイル、アンズ核油など、浸透に優れたオイルを黄金比で配合している。サラッとしたテクスチャはメイクにもなじみやすい。もちろん、お手持ちのオイルで代用してもOK。

厚く重ねた粉っぽいメイクは老け見えのもと。これからは“ツヤ感”を重視したナチュラルなベースメイクで、夜までヘルシーな肌をキープしてみて。

お問い合わせ先
セルヴォーク(Celvoke)

http://celvoke.com/

取材協力/ エッフェオーガニック ディレクター 田上陽子さん

Channelバックナンバー

働く女の"パイセン"美容

配信日:月曜日(隔週)

憧れOL「陽子パイセン」が働く女性のお悩みあるあるを解決。

Recommend