Ameba芸能人Blogまとめ

目が上にある程、面長で老け見え・・「目の位置を下げる」メイク秘テクで愛され顔に変身

2017.07.12

かわいいキャラクターや、可愛い印象のある女性など、愛され顔の条件の一つなのが、目の位置が低いという事。目の位置が高いと、美人に見える効果もありますが、面長で、老け顔に見えてしまう場合もあります。しかし、顔のパーツの位置となると整形する以外に動かすことはむずかしいですよね。

そこで今回は、メイクで目の位置を低く見せる「錯覚メイク」をご紹介。たった4つを改善するだけで、見違えるほど愛され顔に変身しますよ。

ゆるキャラと言えば

丸顔
目の形が丸い
目の位置が低い
口角が上がってる
パステルカラー
この5つのポイントが特徴です。

先ほどのこのポイントって、実は赤ちゃんの顔に近いんです。

いわゆるベビーフェイス

だから、見ている人は安心するし可愛く思うし

何より

守ってあげたい
と思ってしまう訳ですね。

1.眉は、目に近づけるイメージで書くこと

面長がコンプレックスなのに、眉毛の全長が短すぎ(眉毛は長いほうが面長をカバーできる)


とにかく今まで「これがいい」と思っていた眉毛がNGだったことが分かり、目からウロコでした。

さっそく自宅で、眉毛を描く練習をしています。

眉毛は、位置は高くなりすぎないよう、目に近づけるように描きましょう。

2.下瞼に、こっそり「インライン」をいれる

例えば私だと

輪郭は曲線的で丸顔なのですが、
目がやや上の位置にあるため
少しだけ面長な印象があります

なので、いいバランスにするには
目の位置を下に下げるようにするのです

、、、と言っても
目の位置は動かせないですよね?笑

でもメイクでは
パーツの位置を変えてるようにみせる
ことはできるのです

これがノーマルのナチュラルメイク
上まぶたのみのメイクです

けど目の位置を下げたいため、
薄ーくブラウンのペンシルアイライナーで
下まぶたにインラインを引くのです

アイラインは目尻を少し長めに描きます。跳ね上げずに、元々のラインをそのまま延長するようなイメージで描きましょう。

下マスカラをすることによって
顔の縦幅
頬の長さを縮める効果があるよ

頬の長さが気になる方で
下ラインが苦手でナチュラル思考の
方は下マスカラだけでもいいよ

下睫にも忘れずにマスカラを塗るようにしましょう。この時中心部分は下に向かって、目尻側は外に流すように塗りましょう。

3.涙袋を「ハイライト」で強調する


さらに下睫毛のマスカラ、
涙袋をハイライトで強調することで
目から顎の距離を短くします

差がわかるかな?

同じナチュラルメイクでも、
この一手間でバランスは変わります

涙袋を作るように、目の下にパールやラメの白っぽいアイシャドウをのせましょう。

4.チークは頬骨の下に「横長」に入れる

.チークはサイドに横幅に
瞳より外側に横幅に入れるのが
ポイントです


瞳より内側に入れてしまうと
顔が濃く見えたりケバく見えやすく
なるので注意です(^ω^)

チークは通常、笑った時に一番高くなる部分に入れるものですが、目の位置が高い人にはこの方法は厳禁です。チークは頬骨の下に、横長に入れるようにします。

ローライトを額から下に入れ、エラから上に入れて、顔の距離を縮める

2したまぶたに色をのせ、顔の余白をつめる

3チークとハイライトは横に入れて、縦の線を断ち切る

これだけで顔の印象がすごく変わった(≧▽≦)

できるだけ平行に楕円を意識して入れます。斜めに入れると縦の長さをより強調することになるので注意が必要です。

いかがでしたか?このほかにも芸能人のプライベートが覗けるAmeba芸能人ブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

◆Ameba芸能人ブログ

text : s

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend