Ameba芸能人Blogまとめ

美人はアレを選んでる。管理栄養士厳選・コンビニで「間食」を買うなら選択肢はこの6つ

2017.07.13

インナービューティープランナーで管理栄養士の木下あおいさん。著書「美人はコレを食べている」は、たくさんの女性達から支持を受けています。

そんな彼女がダイエットや美肌を実現させ、理想の自分になるために提唱するのは食べて内側から美しくなるインナー美容。今回は、どうしてもコンビニで食べ物をかうならばコレ!という商品をご紹介します。

「美しくなりたい」のなら、止めるべきはこの"4つ"。

市販のお菓子類は
・精白された小麦粉
・大量の砂糖
・酸化した油
・食品添加物

からできているものがほとんどです。

これらは、
体に必要な必須栄養素が含まれていない食べ物です。

市販のお菓子類や、コンビニに置いてあるもののほとんどは、これらを含んでいます。そのため木下さんは美しく痩せたいのなら、まずはコンビニ絶ちをするということをオススメしているのですが、働く女性たちにとって、コンビニは救世主。

そこで今回は、コンビニでどうしても買うならばコレを選べ!という6品をピックアップしました。

1.炭酸水とコーヒー

炭酸水飲んで
caféしてコーヒー飲んで
気分を紛らわす。


楽しい他の欲求に気持ちをうつすのが、大事♡
夜ご飯に楽しみをむけて。

まずは炭酸水やコーヒーを飲んで、気分を紛らわしてみましょう。間食を控え、3食をきちんと健康なものをたべるだけで、体調や体型はきっと変わってきますよ。

2.野菜ジュース

コンビニなどで、買うしかない、といった時は
無添加の野菜ジュースの甘みを利用しています。


野菜まるごとの栄養はいただけませんが、
お菓子をたべるよりもよいかなぁ、と思って(^-^)/


お菓子は習慣的なものなので、
一気にやめるのは難しいかもしれません。


でも大丈夫です。
少しずつ、量をコントロールしていきましょう。

どうしても甘いものを口にしたくなったとき。クッキーやチョコレートを選ばずに、まずは野菜ジュースを飲んでみましょう。野菜本来の優しい甘みをしたで感じてみてください。

3.あたりめ

外出先でお腹が空いた時、
心を落ち着かせるために、
とにかく噛みたい~!!!!と思います。

噛むことは
・ダイエット
・アンチエジング
・ほうれい線予防
・気持ちの安定
・イライラ解消
などたくさんの事につながっていって、噛んでいる時って幸せ♡

なので
「何か噛めるものないかな」とコンビニを物色していたら、あたりめにいきつきました。

糖質もほとんど含まず、たんぱく質源なのでダイエットにもおすすめです。


本当はきちんとお野菜などを食べたいですが、外にいると仕方ないです♪
お家で体によいもの食べて調整です(*^_^*)

お腹がすいて集中が出来ない!というときは、「噛む事」で満腹中枢を刺激しましょう。糖質がほぼない「あたりめ」がオススメです。

4.ナッツや甘栗、ドライフルーツ

甘いものを欲したら、
果物や、ナッツ類、甘栗などを食べています。

なるべく、加工度の低いもの。

ナッツはコクがあって、心を満足にしてくれます。

特にくるみはオメガ3脂肪酸という良質な脂質を含むので、あおさんも大好きです(=´∀`)人(´∀`=)

ドライフルートも
食物繊維、ミネラルなどを含んでいて、
お菓子に比較すると断然よいですね♡
ただ、すみれさんのおっしゃる通り、糖質は高いですので、
量は控えめに。

夜は避けておきましょう(=´∀`)人(´∀`=)

野菜ジュースの甘みでは満足できないとき、ナッツ類や甘栗、ドライフルーツを選んでみましょう。しかしどれもカロリーは高いので、加工度が低いからといって食べ過ぎないように要注意。

5.フルーツや生野菜

少しだけ気にして、
家で食べるお菓子をこれにしています
セブンイレブンの冷凍ブルーベリー
一袋食べても94kcalです

カットフルーツや冷凍のフルーツを食べましょう。サラダはドレッシングに要注意。お塩だけや、ノンオイルのドレッシングで食べましょう。

6.チロルチョコ

それでも
「強烈な甘味がほしい!!」という時は

・チロルチョコ
のような個包装されているものを少量♡
(あおさんも大好きでした!!!!ミルクチョコ派ww)

袋入りの大きめのものはたくさん食べてしまうので、要注意です。

最終手段は、チョコレート。しかし食べ過ぎては台無しなので、ばら売りのチロルチョコを選びましょう。おやつは少量で十分満足できるように、体をコントロールしていきましょう。

「0kcal商品」に入っている人口甘味料に注意

ガムも挑戦したのですが、
あおさんは元々ガム依存症。。。

1個食べたら止まらない。。。
あっという間に1本食べて
またすぐに買って。。。を繰り返してしまいます。


しまいには口の中が吹き出物だらにけなって、
「あぁ、体がガムの材料を拒否している。。。」と感じました。

アスパルテームなどの人口甘味料は昔は大好物でしたが、
カロリーがない、ことがすべて体が喜ぶことではない、と知り、
不自然のものは口にしないようにしよう、と思っています。

保存料や、そういった人工甘味料、香料などが体に負担をかけたサインだったのでしょうか。

0kcalのジュースやゼリーなどは、人口甘味料が入っているので注意してくださいね。

このほかにも木下あおいさんのプライベートが覗けるAmeba芸能人ブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

◆木下あおいのオフィシャルブログ

text : s

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend