あなたは、“黄み肌or青み肌”? どんなパーソナルカラーにも似合う恋リップが神すぎ

2017.08.04

口紅って、たっくさん色があってどれが良いか迷ってしまう。雑誌やCMでいいなと思って買ったものの、なんかしっくりこない気がするなんて経験も多いのでは。実は、人それぞれ肌の色の特徴に合わせて似合う色があるみたい。

口紅は、恋する女性には欠かせない恋愛スイッチのようなもの。女度が一気に上がる、お似合いリップはいずこ…? メイクアップアーティストのMICHIRUさんが、どんな人にも合うリップカラーを教えてくれた。

# 人の肌はイエロー系かブルー系の2つに分かれる

出典: 編集部撮影

人の肌は、大きくイエロー系ブルー系に分けられる。似合うメイクが変わってくるため、メイクアイテムを探すときにどちらのスキントーンか確認するのは必須。

【イエロー系】
どちらかと言えば健康的な肌色。日焼けをすると小麦肌になりやすい。
リップやチークは、ベージュ、コーラル、オレンジ系など黄みよりが◎

【ブルー系】
肌が白いとよく言われる人。日焼けをすると赤くなるタイプ。
リップやチークは、ローズ、赤、ピンク系など青みよりが◎

# とはいえ、選ぶの面倒。誰でも似合う愛されカラーが欲しい

自分の肌になじみにくいカラーを取り入れたいときや、夏の日焼けで肌色が変わるなど、なかなか自分のパーソナルスキンカラーに合わせたリップ選びは難しいもの。

特には、恋愛において相手に気があるとき無意識にサインとなる大切な部位。とにかく、これさえ塗っておけば何も余計なことは考えなくてオッケーな、万能リップを忍ばせて。

# どんな肌のスキントーンでも使える神リップ

出典: 編集部撮影

イエロー系でもブルー系でも似合うリップが、MiMCが10周年を記念して発売した“ミネラルカラーリップ 03クラージュピンク”。黄みと赤みの絶妙な色味なので、肌のスキントーンを選ばない。直塗りでそのまま使えて、普段さっと塗っても浮かず、カジュアルだけど赤付いて女性らしさも演出。

“唇を美しく見せながら潤いキープ”が特長で、まさに、リップクリームとルージュのいいとこどりSPF20、PA++で紫外線もしっかりカット。

▼イエロー肌の人が塗るとこんな感じ

出典: 編集部撮影

女友達へ、素敵なコスメをプレゼントしたくても色を選んでしまうアイテムはなかなか難しいもの。でも、これなら相手のスキントーンも選ばず万人と相愛関係のリップなので、自信を持ってプレゼントできるよね。

出典: 編集部撮影

夏、恋がはじまる季節。似合う色をまとうだけで、同時に顔が明るく見えたり、元気に見えたりする効果も。黄み肌の人も青み肌の人も、ばっちり唇から魅力を引き上げて。

取材協力/メイクアップアーティスト MICHIRU

text : by.S編集部

supervised by

メイクアップ&ビューティディレクター
MICHIRU

海外経験を生かしモード感とパーソナルな美しさを独自の感性で引き出すメイクに女優やモデルから絶大な信頼を集める。オーガニックやインナービューティにも造詣が深い。

MICHIRUに関連する記事

Recommend