Ameba芸能人Blogまとめ

「高齢出産という事を考慮して・・」欧米では主流な"無痛分娩"を選んだ芸能人たちの理由

2017.07.14

出産時の痛みは、「鼻の穴からスイカを出すくらいの痛さ」や「生理痛や下痢の50倍の痛み」などいろいろな言葉で表現されます。

そんな中、近年増えてきているのが、無痛分娩という選択。欧米では、もう一般的となっている無痛分娩を選んだ女性たちが、芸能界にも複数いました。

そんな無痛分娩を経験した芸能人たちの体験談と、選んだ理由をまとめてみました。

海外のように
無痛分娩にして出産後、2、3日で仕事に行けるようにする
「出産が病気じゃないから」の考えを徹底して
出産後のベビーシッターの数を増やして
子育ては他人に任せる方が良いのか

釈由美子「できるだけ体力を温存させて 育児に突入したかった」

リラックスしてお産に挑めたのも
陣痛のタイミングに合わせて
無理なくいきめたのも

やはり痛みがなかったことが
すごく大きいです

『無痛分娩』と言うと
どうしても肩身が狭く
後ろめたい気持ちになります

「お腹を痛めて産んでこそ、母親!」

という信念が日本には根強いので
まだまだ無痛の需要も、産院も少ないのが現状です

私も、ほんの少しだけですが
初期陣痛を体験してみて

あの何百倍もする痛みと戦って
生みの苦しみをご経験された
世の中の普通分娩の妊婦さんたちを
心から尊敬します

私なんて、「軟弱もの」と笑われても
ほんとその通り!としか返せません
( ̄▽ ̄)

ですが、高齢出産という現実を考慮して
できるだけ体力を温存させて
育児に突入したかったので

出産時の負担をできるだけ軽くしたいとの判断から、この分娩方法を選択しました

高齢出産という現実を考慮して無痛分娩を選んだという釈由美子さん。欧米でも、すぐに仕事に復帰できるよう無痛分娩を選んで、2~3日後には仕事をしているなんていう人もいるようです。

小倉優子「無痛でも普通でも、我が子の可愛さは変わらない!」

和痛分娩を経験した結果なのですが、

痛みを和らいで出産することが出来たのですが、やっぱり自然な形で一度は経験出来たらなぁと思いました

次に授かることが出来たら、普通分娩を選択しようと思っています

ただ、何でも経験
なので、今回も一つの経験として凄く良かったなぁと思っています!!

それに、和痛分娩でも普通分娩でも、私は我が子の可愛さは変わらないと思います!!

無痛分娩と似た言葉に「和痛分娩」がありますが、これらは同じものです。小倉さんは、第一子である長男を出産した際は、無痛分娩を選択。しかし、二子を出産する際は、普通分娩で産みたいと明かしました。

小原正子「痛いより、痛くない方がいい。」

痛みを伴わないとお産じゃない!
という考え方をしている人がいるので、
それはそれでいいとおもうんだけど

ただ
「そもそも何で無痛?!」と非難調で
聞かれると、やっぱしいらっとしますが
(-_-;)

答えるとするなら、

私の場合

○年齢、体力的なこと考えて
心も。体も。リラックスして臨みたかった
○お産中に、はっきり意識を持っていたかった
○麻酔の安全性を、しっかり理解できた
○痛いより、痛くない方がいい

どんな産み方でも、リスクはあるので
妊婦さんなら、いちばんの理由は
皆一緒と思います↓

○母子ともに無事に、そして安心して産みたい!

一子、第二子ともに無痛分娩を選択したクワバタオハラの小原正子さん。出産後、痛みがなく、意識がはっきりしているため、生まれる瞬間をしっかりと心に焼き付けておくことができると語っています。

ユンソナ「一人目を自然分娩で産んだときの痛みを思い出し、ドキドキし・・」

今回は無痛分娩をお願いしておいて
シウの時は自然分娩だったので
あの時の痛みを思い出して
怖くてドキドキだったんですが先生がその時の状況とかタイミングを
みて無痛にするかどうするか
判断するってことで
私はおまかせしたんです
そして、先生が陣痛の途中から様子をみながら無痛の注射をうってくれたんですが
シウの時より80%くらいほぼ痛みを感じずに
最後に5回ほどいきむと
スーっと赤ちゃんが出てきました~
もちろん!2人目だから
生みやすいって言うのもあったと思うんですが
無痛の注射する時の
タイミングもよかったみたいで
少しの痛みはあったんですけど
そんなに痛みを感じることなく
1時間半ちょっとの安産で
産まれてきてくれて
赤ちゃんにとっても私にとっても
とてもよかったです~

第二子出産時、無痛分娩を選択したユンソナさん。元から無痛の予定でなくても、状況を見て無痛にするという判断もあるようです。

MINMI「日本では産みの苦しみを讃える風潮が強いけど・・」

麻酔を使うor使わない どちらがいいか、あっているかは人によって状況によって違う
お産は痛いだけじゃないですよーっと言ってる私でさえ、当日はビビってる

というのも事実

自然か無痛か
もし迷ってる未来のママがいるなら是非たくさんネット等で情報を調べ
メリットとデメリットを考えて、自分の望んでる方法を選んで下さい

日本では産みの苦しみを讃える風潮が強いけど、もっと選択しやすくなればいいな

子供がこの世に一人増えるという事が一番大事で
また産みたい!!とママ達が思える事がもっと大事な気がする。。。

そして自然でも、人口的なサポートがあっても
ママが赤ちゃんの事を想像して心をつなげようとすればする程
お産は絶対ステキなものになると思う

ニューヨークで出産をしたMINMIさんは、無痛分娩を選択。自然分娩であれ無痛分娩であれ、赤ちゃんが無事に産まれてくることが何よりも重要ですよね。

このほかにも芸能人のプライベートが覗けるAmeba芸能人ブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

◆Ameba芸能人ブログ

text : s

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend