バターを、家に眠っている●●に変えるだけ。簡単&ヘルシーなのに絶品「マドレーヌ」レシピ

2017.09.17

モデルさんやタレントさんの間で、美容効果が期待できると大ヒットしたココナッツオイル。だけれど、毎日飲んだり、食べようと思っていても、瓶の半分も減らないまま放置…なんてひとも多いはず。そんなココナッツオイルを使ってつくる、おすすめスイーツレシピを、ベジ活アドバイザーの生井理恵さんに聞いてみた。

あらためて知っておきたい。ココナッツオイルのパワー

ココナッツオイルと言っても、健康と美容にいいといわれているのは「バージンオイル」と表記してあるもの。その記載されていないものは、化学的に抽出されたものが多く、栄養素や風味などが失われている可能性が高いのだそう…。

ダイエット効果が期待される理由は、たとえば、バターに多く含まれる長鎖脂肪酸は代謝が遅いタイプなのに対し、ココナッツオイルに多く含まれるのは体内で蓄積されにくく、代謝しやすいとされる中鎖脂肪酸。脂肪酸のなかで最も脂肪になりにくく、身体に余分なエネルギーをため込まないことから脂肪の蓄積を抑制するといわれている。

また、ビタミンEも多く含んでいるから、抗酸化作用も期待でき、アンチエイジングのサポートに。腸を整えるともいわれ、便秘解消にもつながるのだそう!

そんな優秀オイルだけれど、なかなか使い続けられず、家に眠っている…なんてひと必見。生井さんおすすめの、ココナッツオイルを使ったマドレーヌのレシピを✔して。

バターの代わりに、ココナッツオイル! からだに優しいマドレーヌレシピ

通常は、バターをたっぷりと使用するマドレーヌ。ふんわりとした食感を出すためとはいえ、気になるのはカロリー…。生井さんよると、バターの代わりにココナッツオイルを使うと、ふんわり食感はそのままに、ダイエットサポートができるのだそう。

材料
・小麦粉 100g
・ココナッツオイル 100g
・砂糖 60g-80g(お好みで調整)
・卵 2個
・ベーキングパウダー 小さじ1

つくり方
①小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、ふるいにかける。
②ボウルに砂糖とたまごを入れて混ぜる。
③②に①をふるいながら入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
④③にココナッツオイルを入れよう混ぜる。
⑤④を型に流し込む。
⑥予熱180℃のオーブンに入れ、15~20分焼く。

ココナッツオイルの風味がでて、香ばしくなります。味はほんのり甘いので、食べやすいですよ。中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルは体脂肪として蓄積されにくいので、ダイエット中でも安心ですね。

コメント: 生井理恵さん

買ったけれど、なかなか減らなくて困ってしまうココナッツオイル。ちょこちょことしか使い道がない…と思っているひとは、ココナッツオイルをお菓子づくりに使用するのがベスト。おいしいうえ、ダイエットサポート&美容効果も期待できて一石三鳥。だけれど、食べ過ぎはやっぱりNG! 適量を心がけて。

取材協力/ベジ活アドバイザー 生井理恵さん

supervised by

ベジ活アドバイザー
生井 理恵

野菜と果物を中心とした賢い食事で女性のキレイと人生をプロデュース。セミナー講師、コラム執筆やレストランとのコラボレーション料理教室など、多岐に渡り活動中。
by.Sチャンネル「ベジ活はじめます」で水曜日(月1)配信中!

生井 理恵に関連する記事

Recommend