• モードをひとさじ。

甲浅シューズにのぞく…「指のすき間」に色気が宿る。勝負の一足“おんなヒール靴”の選び方

2017.08.10

いま足もとのトレンドはフラット靴。けれど、フォーマルな会合や会食、ハズせないプライベートのパーティーなど、時にはピリッと「大人の女」を演出をしたい日がある。

そんな日に、ふだんより少しだけ自信をあたえてくれる「勝負靴」をそろそろ一足は持っておきたい。色っぽくて上質なモードを演出できるヒール靴の選び方をスタイリストの岸本佳子さんに聞いた。

美シルエットを手にいれる!勝負ヒール靴の条件

文句なしの美脚が手に入り、一目置かれること間違いなしの勝負靴の条件って?

①ピンヒール

ヒールは高ければ高いほどモードに装え、足のラインもキレイに見える、と岸本さん。特にピンヒールは横から見たときの美しさも別格。

②プラットフォームなし

ソール部分に高さがあるプラットフォームデザインは楽に履くことができるため選んでしまいがちだけれど、色気という意味では△。

より足を美しく見せるために、ヒールの高さを誤魔化さない、ソールに高さのないものを選んでみて。

③ポインテッドトゥ

つま先が尖ったデザインのポインテッドトゥタイプは足を細く、長く見せる効果あり。シャープでかっこいい印象もあたえてくれるので、大人にとって必須のヒール条件!

色気は指のすき間に宿る!

美シルエットの条件に、さらに色気を足すなら、足の指が見えるくらい浅いカットのものを選ぶべき!と岸本さん。

足の骨は華奢で、無条件に女性らしく、色っぽく見える部位。足の甲〜指の骨がのぞくデザインなら、存分に色気を演出できる。いまにも脱げそうな感じが、ポイントなんだって。

どんな服でも格上げしてくれる一足

赤いヒール靴って、最上級にモードでセクシー。

それをあえて、カジュアル代表のデニムと合わせたスタイルがおしゃれだと思います。

コメント: 岸本佳子さん

岸本さんがお好きな勝負靴カラーは“赤”。どんなにカジュアルなコーデも、クラスアップさせてくれるとびきりの勝負靴はぜひ持っておきたい。

かわいいフラット靴もたくさんあるけれど、たまには身も心も引き締まるヒール靴を履いて「大人の女」として過ごす時間を楽しんでみて。

取材協力 stylist/岸本佳子

Channelバックナンバー

モードをひとさじ。

配信日:木曜日(隔週)

フツウのひとでも始められる、モード入門。

text : 森田文菜

supervised by

ファッションエディター・スタイリスト
岸本 佳子

ロンドンでファッションを学び、ファッションエディターのほか、雑誌や広告、タレント衣装なども手がけるスタイリストとして活躍。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。
by.Sチャンネル「モードをひとさじ。」で木曜日(隔週)配信中!

岸本 佳子に関連する記事

Recommend