プロに聞く「本物のシャンプー」の見極め方とは? 秋の仕込みで、乾燥知らずの艶髪に

2017.09.13

泡を立てて、流していく毎日のルーティン。できれば髪に良いもので洗いたいし、感覚を大事にするなら使い心地もゆずれない。そこで、オーガニックなら大丈夫そう…という漠然としたイメージで、新しいブランドに手を出す。「絶対的な1本」探しは女性の永遠のテーマだけれど、そろそろ見つけて良いころかも。

ヘアサロンAMATAのサロンオーナーで毛髪診断士の美香さんが、本物のオーガニックシャンプーの見極め方をレクチャーしてくれた。

なんでオーガニックが良いの? どんなひと向き?

土に還る、地球にやさしい成分を使っているから、というアースコンシャスな理由で、オーガニックシャンプーを使っているひともいるかもしれない。でも、やっぱり美に直結する理由がないと、テンションが…。

サロンでおすすめしているオーガニックシャンプーは、頭皮への刺激をできるだけ抑えたアイテム。“贅沢な精油”や“植物エキス”を入れることで、髪そのものが持つ艶や、なめらかさを引き出すことができます。ヘルシーな髪や頭皮環境を育みたい方には、効果テキメンです。

コメント: 美香さん

気を付けたいのが、“なんちゃってオーガニック”

最近は、プチプラなオーガニックシャンプーも増えてきた。パッケージに「オーガニック」って書かれていれば、高価なものより安い方を選びたくなるけれど…。

日本にはオーガニックコスメの基準がなく、有機の精油1滴&化学成分どっさりでも「オーガニック」と表示できてしまいます。なかには、刺激の強い界面活性剤が入っていることも…。デリケートな頭皮や、乾燥肌の方に向かないオーガニックシャンプーもあるんです。

コメント: 美香さん

これからのシーズン、乾燥を悪化させるオーガニックシャンプーはとくに避けたいところ…。

プロに聞く「本物のシャンプー」の見極め方

品質の良し悪しは、パッケージの表示をチェック。純度の高いシャンプーを見極めるには、3つのポイントがあります、と美香さん。

1. 遺伝子組み換え成分を使っていないこと。
2. 「○○フリー」といった添加物不使用の表記があること。
3. オーガニック認定マークがパッケージについていること。
例えば、ネイトゥルー、USDA、エコサートなどのことです。

この3つをクリアしていれば、安心感がありますね。

コメント: 美香さん

そして、最終的な決め手になるのが「香り」。天然の香りが心に働きかける“メンタル効果”があると、バスタイムをストレスフリーな時間に変えられる。

昔より、いまは香りにもかなり力を入れていて、精油も何種類か使ったりした心地よいシャンプーもたくさんあります。香りはバスルームのなかを満たすので、どんなに髪に良くても、香りが苦手なものは選ばないほうが良いですね。

コメント: 美香さん

紫外線が気になる季節をこえて、今度は乾燥が気になるシーズン。艶髪を土台からつくっておきたいところ。そんなときの「シャンプー」は、やっぱり大事。髪への効果を実感できて、ゆっくりと幸福感を感じられる、本物のシャンプーを見つけて。

取材協力/「AMATA(アマータ)」オーナー・毛髪診断士 美香さん

supervised by

ビューティ・プロデューサー/毛髪診断士
美香

本物志向の女性が注目するヘアサロン「AMATA」のオーナーで、毛髪診断士としても活躍。ビューティ・プロデューサーとして、さまざまな角度から“美”を追求している。
by.Sチャンネル「女の魅力は、髪からはじまる」で火曜日(隔週)配信中!

美香に関連する記事

Recommend