• 27歳からの、ビューティースポット

良かれと思って飲んでいる●●、実はヤバイかも…。夏に飲むべき #ミネラルドリンクのすすめ

2017.07.31

太陽の日射しがさすように暑いシーズン到来。のどは乾くし、ふきだす汗で服はびしょびしょ。熱中症などにならないよう水分は多めに摂っておきたい。そんな夏の暑い日に、水分とミネラルを摂るためにスポーツドリンクを飲む、なんてひとも多いのでは?
実はそのスポーツドリンク、ものによっては危険かも…と話すのが、インナービューティーインストラクターの松葉子さん
夏の水分補給時に気を付けてほしいポイントと、おすすめのドリンクのつくり方を、松さんが教えてくれた。

そのスポーツドリンク、飲んで大丈夫?

暑い夏に水分を摂るときによく飲まれるのが、スポーツドリンク。実はこのスポーツドリンク、なかには、水意外のほとんどが糖分と保存料のものもあるのだそう。その保存料には「リン酸塩」という成分が使われていることが多い。

リン酸塩は、体に必要なミネラルとくっついて一緒に体外に排出されてしまいます。

つまりリン酸塩を摂ることで、ミネラルが体の外に出て行ってしまうということ。熱中症対策などの健康面ではもちろん、美容面でも欠かせないミネラル。水分とミネラルを摂るのに、リン酸塩が入ったスポーツドリンクを飲むのは効率的でないかも…。

暑い日におすすめ・ミネラルドリンクのつくり方

材料
・水 1000L
・天然塩(海塩など) 小さじ1/2(3g)
・はちみつ 大さじ3
または黒糖 大さじ4~4半
・レモンのしぼり汁 大さじ1
またはクエン酸 小さじ1/2(3g)

つくり方

①1000Lの水に、天然塩を溶かす。
②味をみて何も感じない場合は少し足し、ほんのり甘みを感じたらOK。
③お好みで、はちみつを溶かし、レモンのしぼり汁を入れたら完成。

お塩3g/1000Lは、健康なとき。風邪気味というときはもう少し多めのお塩を入れることの方が多いです。

コメント: 松さんコメント

塩は食卓塩などではなく、海の塩をそのまま結晶化させたような何も混じっていないものを選んでくださいね。

コメント: 松さんコメント

水に天然塩を溶かすだけでも、もちろんOK。お疲れ気味のひとには、クエン酸や、レモンをプラスするほうが◎なのだそう。

手作りのミネラルドリンクは保存が効かないので、作ったらその日に飲み切ってくださいね。

コメント: 松さんコメント

暑いシーズンの水分補給は、何を摂るかというのも大事なポイント。健康を意識するなら、自家製のミネラルドリンクをつくってみるのがおすすめ。お気に入りのおしゃれボトルに入れて持ち歩いたら、楽しく続けられるはずね。

取材協力/インナービューティーインストラクター 松葉子さん

Channelバックナンバー

27歳からの、ビューティースポット

配信日:木曜日(隔週)

生活スタイルの意識とエクササイズで、心も身体もハッピーに。

text : Yukari Shirai

Recommend