髪は傷んでしまったら最後…? 海・川・プールetc…でも「艶髪キープ」を極める3カ条

2017.08.12

夏のイベントシーズン到来。たっぷりと遊んだら、髪がギシギシだわ…なんてひとも多いのでは? でも、まだまだ海やプールに行く予定が…。それなら、外にくり出す前に髪のUV対策を徹底してほしいと、ヘアサロンAMATAのオーナーで毛髪診断士の美香さん

海にはマグネシウムや塩分、ミネラル、海藻…と不純物も多いですよね。それらが髪にこびりつき、さらに紫外線の影響も受けます。一方で、プールには髪を傷める塩素が多い。アウトドアシーズンは、ヘアダメージが気になります。

出典: 美香さんコメント

そこで美香さんに、髪を傷めずに夏を楽しむ3カ条を教えてもらった。

# その1:オイルプロテクトで艶をキープ

紫外線ブロックは出発前に終わらせておきたい。顔やボディには日焼け止めを塗るけれど、髪にはどうしたら?

サンウェイ サンプロテクティブエリクサー 100ml
\3,800(税込\4,104)

「サンウェイ サンプロテクティブエリクサー」なら、抗酸化・保湿をしながら、UVフィルターで毛髪を保護してくれる優れもの。リゾートではもちろん、日々の紫外線からも守ってくれるアウトバストリートメント。

お手持ちのアイテムでも良いので、髪の毛全体にオイルを塗ってあげて。できればナチュラルなオイルがベター。オイルプロテクトしておくだけで、全然違いますよ。

出典: 美香さんコメント

サンウェイアフターサン ヘア&ボディバス \3,400(税込\3,672)

お問い合わせ先
AMATA
☎03-3406-1700
http://shop.amata-online.jp/shopbrand/ct90/

さらに美香さんのおすすめは、オーガニックウェイの「サンウェイ アフターサン ヘア&ボディバス」(写真中央上)。夏の酸化によるストレス、物理的な損傷、乾燥、大気汚染物質などから保護し、栄養を与えてくれる、髪と身体用シャンプー。サーファーにも愛用者が多く、太陽に長時間さらしても傷みにくいんですよ、と美香さん。

# その2:紫外線から髪を守る“アップスタイル”

アレンジするなら、ひとつ結びなどのアップスタイルがおすすめです。物理的にダウンスタイルよりも、紫外線に当たる面積が最小限にできますよね。

出典: 美香さんコメント

手の込んだヘアアレンジよりも、コンパクトにまとめておくのが日焼け対策に効果大。帽子をかぶって、おしゃれに対策するのも◎。

# その3:濃厚タイプのトリートメントで艶を復元

濃厚なタイプのトリートメントで、アフターケアを行ないましょう。コンディショナーだけで済まさないで、ヘアマスクやヘアパックがマスト。何日か続けるだけでも、髪が本来の状態に戻る“復元能力”が上がります。

出典: 美香さんコメント

ちなみに、プールの塩素は「髪の褪色の原因」になるので、上がったらシャンプーを使ってしっかりと洗い流すのが鉄則なのだそう。

髪は傷んでしまってからアフターケアをしても元に戻すまでには、相当な時間がかかります。アフターケアも大切ですが、事前に予防していきましょう。

出典: 美香さんコメント

夏まっただ中で、髪はボロボロ…。だけれど、まだまだ海やプールに行きたい! というひと、事前コーティングと、アフターケアの補修を忘れるべからず。髪は傷む前に防ぐのが、ベスト。今年の夏は、ビフォー&アフターケアの両方で艶髪をキープしましょ。

取材協力/「AMATA(アマータ)」オーナー・毛髪診断士 美香さん

supervised by

ビューティ・プロデューサー/毛髪診断士
美香

本物志向の女性が注目するヘアサロン「AMATA」のオーナーで、毛髪診断士としても活躍。ビューティ・プロデューサーとして、さまざまな角度から“美”を追求している。
by.Sチャンネル「女の魅力は、髪からはじまる」で火曜日(隔週)配信中!

美香に関連する記事

Recommend