Ameba芸能人Blogまとめ

美を作る一週間。シャワー派でも"ひと月"の内、あの「7日間」だけは絶対に入浴すべし

2017.08.09

出来る事なら毎日お風呂に浸かりたいけれど、忙しくてとても無理・・。そんな忙しい女性達にも、必ず湯船に浸かってほしい「時期」があるんです。

睡眠改善インストラクターである小林麻利子さんが語る、湯船に浸からなくてはいけない理由。そして、入浴と睡眠が美容にあたえる効果とは・・

芯から温まる「入浴」と上質な「睡眠」が自立神経を整える

わたし、今より8キロ太っていて…身体も壊してました、、。

生徒さんに伝えるたびに、驚かれます(#^.^#)

仕事が大変で、でも、頑張りすぎる性格で。
自律神経失調症で、本当にボロボロだったのです。心もいつも辛かった。

イライラも不安感も強かった。。

肌荒れもひどくって、
お腹周りはたぷんたぷん。。


でも。
でも、体内時計と自律神経を整える習慣を作るだけで、本当にスルッと劇的変化があって!

本当にほんとーうに!

睡眠改善インストラクター、ヨガインストラクター、温泉入浴指導員など、たくさんの資格をもっているナイトケアアドバイザーの小林 麻利子さん。実は彼女、メーカーに勤務していた時代は、8キロも太っていたのだとか。それは、自律神経の乱れによるものでした。

普段はシャワー派な人も「月経スタートから一週間前」は必ず浸かるべし

月経前は、熟睡のために、夏でも湯船に浸かりましょう♨

高温期は、体温が寝る前にきちんと下がらず、睡眠中に目覚めてしまったり、寝起きが悪くなることも。

.
寝る前に深部体温が急降下することで熟睡に繋がりますが、月経前はスムーズに下がらないので、工夫が必要です。
.
シャワーで済ませず、月経1週間前くらいからは湯船に浸かる習慣を!
.
レッスンでお風呂の指導、強化中です!

その後、減量にも成功した小林さんが、自律神経と体内時計を整えるために推奨しているのが芯から温まる「入浴」と、上質「睡眠」。特に、月経が始まる一週間前の7日間は、体温がスムーズに下がらず、上質な睡眠がとれなくなってしまうため、普段シャワー派の人も、必ず湯船に使ってほしいと語ります。

しっかり温まることが「良質な睡眠」→「美容」にも繋がる

目覚まし時計で起きない自分になりましょう!

睡眠って、
ファッションやメイクなどよりも、

軽視されがちですよね。

でも、私は専門家として、
いろいろな方の美や健康をサポートしてますが、

本当に軽視するなんて、もったいない!

と心から思います。

人は変わります。
美肌、ダイエット、仕事パフォーマンスアップ!

上質な睡眠こそが、天然の美容液。どんなに綺麗な服を着たり、良い化粧品を使っても、いい睡眠をとっている人には叶いませんよね。美肌、体系維持、仕事のパフォーマンスUPを狙うのなら、湯船に浸かりしっかりと温まり、上質な睡眠をとれるよう努力してみましょう。

このほかにも小林麻利子さんのプライベートが覗けるAmebaオフィシャルブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

◆小林麻利子オフィシャルブログ

text : s

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend