• やまとなでしこビューティー計画。

「どんな眉毛にも合うんです。」プロが現場でリピ使いしてる、優秀“アイブロウパウダー”

2017.10.06

眉はメイクの要。眉が顔の印象を決めると言っても、過言ではないほど。だからプロが愛用しているアイブロウパウダーとアドバイスで、簡単に洗練された眉を手に入れたい…。メイクアップアーティストの本岡明浩さんに、推しアイテムと眉メイクのコツを聞いた。

どんな眉毛にも対応可能。KATEのアイブロウ

本岡さんは、KATEの『デザイニングアイブロウ3D』を現場で使用。絶妙な色の組み合わせのアイブロウパウダーは、多くのモデルさんたちの多種多様な眉毛に合わせやすいんだとか。どんな眉毛にも合うってことは、私たちでも特別なテクニックなしにきれいに仕上げられそう。

ダサ眉にならないためには、まず眉のトレンドを知れ

眉毛にもトレンドがある。太めの眉が流行ったり、細く綺麗に手入れをされた眉が流行ったり。最近は、手入れはしているけど「ナチュラルな太眉」がトレンド。前段で紹介した、KATEのアイブロウはパウダーで色も合わせやすいから、簡単にナチュラルな眉が出来上がる。

ピシッとしたラインを出しても不自然だし。今はぼさっとした感じのまゆが流行りだから。ペンシルだと割とビシッとしたラインになりがち。

コメント: 本岡さん

本岡流・アイブロウを使ったトレンド眉の描き方

本岡さんが今好きな眉の描き方は、アウトラインは自然になじませ、真ん中は濃いめに仕上げる描き方。眉を描くときには、ファンデーションを塗ってベースを作ることを忘れない。そうすることで、パウダーが綺麗に肌にのるんだそう。

プロが使い続ける、KATEの『デザイニングアイブロウ 3D』

KATEの『デザイニングアイブロウ 3D』には、ライトブラウン系とブラウン系の2色がある。どちらも、肌なじみがよく、色の調整も◎。本岡さんは、2種あるアイブロウパウダーのうちのどちらかを使って、撮影を行なっているそう。ナチュラルで今っぽくなるから、撮影では欠かせない存在。

出典: ライター撮影

デザイニングアイブロウ 3D 全2色
¥1,100(税抜)(編集部調べ)/カネボウ化粧品

出典: ライター撮影

上2色:ブラウン系 EX-5 
下2色:ライトブラウン系 EX-4 

毎日頑張って描いてもなかなか綺麗に仕上がらない、眉。でも、パウダータイプのKATE 『デザイニングアイブロウ 3D』なら、 パウダー特有のふわっとした仕上がりが簡単に作れて、よりナチュラルな眉に見せることができる。プロ愛用のアイブロウパウダーを使って、エフォートレスに洗練された眉を手にいれて。

お問い合わせ
カネボウ化粧品
☎︎0120-518-520

取材協力/メイクアップアーティスト 本岡明浩さん

Channelバックナンバー

やまとなでしこビューティー計画。

配信日:金曜日(隔週)

「凛として芯のある、上品な女性」になる方法をレクチャー。

text : Keiko Kasuga

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
本岡 明浩

ヘア・メイクアップアーティストKOSHINOに3年間師事し、独立後は女優、雑誌、広告のヘアメイクを担当。「凜として自信と品がある女性を増やす」を信条に活動中。
by.Sチャンネル「やまとなでしこビューティー計画。」で金曜日(隔週)配信中!

本岡 明浩に関連する記事

Recommend