Ameba芸能人Blogまとめ

男前なアンダーバスト・・いくら腹筋を鍛えても、貴女のウエストが「くびれない理由」

2017.08.09

どんなに痩せて、鍛えても、ウエストがくびれない。その原因は、肋骨にあるかもしれません。

今回は、脂肪をなくすだけや、腹筋を割るだけでは気がすまない、美を追求するストイックな女性達が実際にやっているくびれの作り方をご紹介。

女性らしいウエストラインだけでなく、バストを綺麗に見せてくれるキュッと締まったアンダーバストも実現するかもしれませんよ。

いくら痩せてもウエストが変わらない「肋骨コンプレックス」

当時私の水着のカラダを見られたとき
「わぁ!ジャイ●ント●場さんの胴体みたい」といわれたことがありました。
(ちなみに●場さんは大好きです。わからない方はグーグルで画像検索してください。)
確かにそれくらい肋骨が開いていました。

女性の肋骨は下にいくほど小さくすぼんでいますが、
男性は開いています。
私は腹筋の弱さ、骨の大きさから男性のようなウエストでした。
そこから、私は激しい「肋骨コンプレックス」をもつようになりました。

出典: https://ameblo.jp

多くの女性の肋骨は、V字型で下に向かって細くなるのに対し、男性は寸胴型。男性が、女性のようにはくびれない理由は肋骨にありました。しかし女性でも、生まれながら、もしくは姿勢の崩れから肋骨が開き、寸胴型になってしまうことがあるようです。

そんな彼女が行き着いたのは、コルセットで肋骨をしめるという選択

筋肉で肋骨を押さえられるようになるまでは相当時間がかかると思った私は、
サラシで筋肉のサポートをして肋骨を締めるように巻き始めました。
そのうち、「ウエストニッパー」というものが存在するのを知りました。
ただ肋骨の下のくびれの部分の肉をおさえてもあまり矯正にならないと思ったので、
ニッパーの上から肋骨部分にサラシを巻くということに。
だいたい6時間くらいつけていました。
寝るときは外します。
それを7年近くやっていました。

出典: https://ameblo.jp

肋骨にコンプレックスを持った彼女は、サラシとウエストニッパー(コルセットのようなもの)をつかって肋骨を締めるようになりました。

実はこの方法、ウエストを細くしたいと望む人達にとって、定番かつ効果的な方法のようなのです。

「脂肪」ではなく、「骨格」により寸胴に見える人に効果的

今日もボディマッサージ❣️心も体も❣️スッキリ。
イグニスVQオーシャンボディ
クラリティソルトが浄化とスッキリ❣️
くるくるくるするだけ。

綺麗にツルツル引き締まるとなんかいい事待ってる〜❣️❣️❣️感情に溢れてくる❣️

諦めていた私が馬鹿みたいに思える 笑
何年、何十年、誤魔化してきた事か、、、、。
まだまだ未完成で誰に見せるわけでも、需要があるとも思えないけど、私自身の気持ちは、、、、、
納得!綺麗な自分と一緒に居たいからね❣️

ついでに肋骨矯正コルセットも❣️
あーーー楽しい(๑>◡<๑)

出典: https://ameblo.jp

「有吉反省会」にて"オネエ"である事を告白したメイクアップアーティストの佐野ヒカルさん。脂肪が少なく、細身の佐野さんですが、肋骨は矯正コルセットを使って締めているようです。

たまにコルセットを着けてみる。

これはですね、腰を痛めたスポーツ選手に聞いたのですが、
腰を痛めてから練習中はずっとコルセットを着けるようにしていたら
とても綺麗なくびれが出来た❗️との事です。

実は肋骨などのくびれ周りの骨はとても柔らかくズレやすい。

コルセットを着けていると、どんどん細くなっていくようです。
(もちろん重要な脂肪が減るわけではないので、これだけには頼らないほうが良いですが。)

出典: https://ameblo.jp

いくら痩せて、腹筋をしても綺麗にクビレが出来ない。とお悩みの方にとって、効果的な方法といえそうですね。

コルセット法・・・

ウエストどころか、胃の部分、肋骨の部分に太いベルトをぎゅーっと締めて、胃の部分を物理的に引き締める方法。
引き締めたまま1日過ごすと、ウエストというかアンダーバストが3センチは細くなっています。

人間の身体なんて、所詮は自由自在にデザインできるものなのです。
お洋服でダイエットするのです。

運動するのが面倒なので、もうアイテムを使って引き締めてしまいましょう。


・・・強引ですが

怠け者の私には、こういう美容法がぴったりなのです。

出典: https://ameblo.jp

アンダーバストが大きめで、胸が大きく見えないとお悩みの方にもオススメの方法です。

生まれつきでなく歪んでしまった場合もあるので、整体で見てもらうのも◎

実はあたし、昔から肋骨がちょっと出ていて。
息吸ったりすると余計、肋骨だけが妙に見えちゃう状態だったんです。
でもたまたまそこに珍しくお肉がないだけかと思ってあまり気にしてなかったんだけど、整体で見てもらったら
肋骨が開いている状態だったらしい
前の方に浮き出てきちゃってるんだって
ビックリだぁああぁ
呼吸が浅かったりするのが原因みたい

出典: https://ameblo.jp

正しい姿勢をとっていないと、肋骨も広がってきてしまう事があるそうです。心当たりがある方は、まず整体などでみてもらうのが正解かもしれませんね。

このほかにも芸能人たちのプライベートが覗けるAmeba芸能人ブログはこちらからご覧になれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

■Ameba芸能人ブログ

text : s

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend