• 今日の服と、計らいhair

“ヘア計画”まで含めて旅支度はやっと完成。プロが旅先の昼・夜別「コーデの決め順」を伝授

2017.08.29

大人女子が楽しみにしている8月、9月のイベントといえば、夏季休暇に計画する旅行! 海外に飛び立つひともいれば、国内の近場の旅行スポットで楽しむひと、行き先はさまざまだけれど、旅行先でのヘアアレンジは、おしゃれ女子にとって悩みどころ。

そこで、フランスラックスPRの西村カナコさんに、旅行先でのシーンに合わせたヘアアレンジのおすすめを伺った。

昼のアクティブタイムは、汚れても濡れてもOKなヘアアクセで遊びたい

昼のアクティブタイムは何して遊ぶ? 緑あふれる山道をトレッキングしたり、透き通るような海でシュノーケリングしたり。アクティブなイベントならヘアアクセは、汚れやすいファブリック系、カジュアルコーデには浮いてしまうパール系は避けたいところ。

ゆるめのお団子ヘアに、服や水着の色に合わせたカラーゴム、またカラーのカフポニークリップで遊びをきかせるのが、西村さんのおすすめ。

夜のディナーシーン、上品アレンジ集

おしゃれに気合いの入る、ディナーシーン。まずはお店の雰囲気をリサーチして、服をフォーマルにするべきか、カジュアルの延長でよいのか判断を。

その後、服のボリュームに合わせてヘアアレンジを調整しながら、服に合うアクセサリーをチョイスしてみて。

①夏色シンプルドレスには、メタルアクセで大人っぽく

夏カラーを効かせたシンプルドレスには、ヘアアクセもシンプルなメタル調のアイテムで、ちょっぴり辛口な大人っぽさを演出。

②ドレスに使われているカラーを、ヘアアクセにリンク

ドレスのメインカラーに合わせて、同じ色味のヘアアクセをセレクトすると、コーデに統一感が出て、おしゃれ感がぐんとアップ! また柄ドレスの場合にも、その柄の一部で使われているカラーとヘアアクセをリンクさせると、よりまとまりのあるスタイリングが完成。

③ドレスの素材×見せたい印象別で、ヘアアクセを変える

シルク素材のドレスで、ラグジュアリーに見せたいなら、ビジューの施されたヘアアクセを。

カジュアルなコットン素材のドレスで、クールに仕上げたいなら、シルバーのカフポニーを。

フェミニンなシフォン素材のドレスで、甘くせずこなれた雰囲気にしたいなら、あえてレザー調のヘアアクセで、甘辛MIXに。

ヘアアクセは、そのひとつでファッションテイストの調整役にもなる、重要なアイテム。せっかくの夏旅だもの、特別な思い出にしたいから、行く先々のシーンに合わせたファッション、それに伴うヘアスタイル&アクセをチョイスして、パーフェクトなおしゃれを計画したい。

取材協力 France Luxe PR/西村カナコ

Channelバックナンバー

今日の服と、計らいhair

配信日:火曜日(隔週)

今日着たい服にお似合いの「がんばりすぎない」ヘアスタイル。

text : 阿部真央

supervised by

France Luxe PRマネージャー
西村 カナコ

誰もが手軽に楽しめるヘアアレンジと、日常のトータルコーディネートの合わせ方をご紹介。化粧品PRの経験を元に忙しい日常をアクティブに過ごす人にお勧めな美容情報も。
by.Sチャンネル「今日の服と、計らいhair」で火曜日(隔週)配信中!

西村 カナコに関連する記事

Recommend