2017秋・流行素材●●をヘアアレンジにも投入。夏→秋“3つの変化”で見惚れる女の後ろ姿に

2017.09.12

少しずつ涼しくなり、そろそろファッションも秋支度しなくちゃ。今回は、秋ファッションに相愛なヘアアクセについてフランスラックスPRの西村カナコさんが詳しく解説。

おしゃれ上級者は、ヘアアクセのカラーリングもシフト

今シーズンの注目カラーは、カーキ、モスグリーン、グレージュ、ダスティピンクなど。秋から冬にかけて出番が多くなるグレートーンのファッションと合わせやすいのでおすすめです。

コメント: 西村カナコさん

秋服のトレンドはカラーラッシュだけれど、会社では面積大きくカラーを謳歌しづらい…という働く女性でもヘアアクセのカラーリングで、毎日秋色を楽しめそうね。

①カーキ

ファッションでは今季、深みのあるグリーンが人気になりそう。ヘアアクセもカーキを取り入れて、秋らしさをプラス。

②くすみピンク

オールシーズン人気を集めるピンクも、テイストチェンジ。くすみがかったダスティピンクなら、クールめファッションにも自然にマッチ。

ヘアアクセの“素材”もシフトチェンジ

秋らしさをアピールできる素材といえば、レザーやハラコ、ベロアなど。春夏に出番が多かったシルクから秋素材にシフトしたいところ。カラーにとどまらず、素材も季節感に合ったものを選ぶことが重要。

①甘さを抑えてくれるレザーは大人に相愛

出典: 西村さん撮影

夏に人気を集めたターバン感覚で取り入れたいカチューシャ。レザーなら、ちょっぴりスパイシーな雰囲気に。

②秋らしさ満点のベロア

ベロア特有の光沢感が大人シックな雰囲気に。

“位置”を変えてみる

春夏はヘアアレンジに絡めて、頭に巻いていたスカーフ。秋は、首まわりに変えてみても可愛い!

注意点は”どこかに抜けをつくること”。秋冬は特に首のつまった服の出番が増えてくるので、どこかしらに抜けがないと野暮ったく暑苦しい印象になってしまいがち。スカーフを首まわりにプラスするなら、ヘアスタイルも臨機応変にすっきりまとめると吉。

ファッションだけでなく、へアアクセも季節感を意識することが大事。秋に登場するヘアアクセは、案外シーズンレスで使えるものばかりなので、ぜひ店頭でチェックしてみて!

取材協力 France Luxe PR/西村カナコ

text : 阿部真央

supervised by

France Luxe PRマネージャー
西村 カナコ

誰もが手軽に楽しめるヘアアレンジと、日常のトータルコーディネートの合わせ方をご紹介。化粧品PRの経験を元に忙しい日常をアクティブに過ごす人にお勧めな美容情報も。
by.Sチャンネル「今日の服と、計らいhair」で火曜日(隔週)配信中!

西村 カナコに関連する記事

Recommend