手で塗るだけじゃ意味なし。お肌が200%うるおう、効率のいい化粧水のつけ方って?

PR:株式会社グライド・エンタープライズ

美肌のために、一年中手を抜けない乾燥対策。でも、化粧水をバシャバシャつけただけで保湿している気になっていませんか? 本格的な乾燥シーズンがやってくる前に、見直し必須です。

手で塗るだけじゃ意味なし。効率いい化粧水のつけ方って?

出典: JL-Pfeifer/Shutterstock.com

洗顔後のお肌にうるおいを与え、後に続くスキンケアの浸透を助けてくれる化粧水。でも、たっぷりつけたつもりでも、化粧水をつける前後でアップするお肌の水分量は約120〜130%程度。また、手でつけることでムラができやすくなってしまうことも。

出典: PHENPHAYOM/Shutterstock.com

そこで助けてくれるのがシートマスク。人気シートマスク『ルルルン』の調査によると、シートマスクを使って化粧水をつけた場合、なにもつけていないときと比べてお肌の水分量が約190〜200%もアップするというデータが。

手でつけただけでは蒸発しやすい化粧水を、シートマスクで時間をかけて浸透させることで、より効率よく肌に届けることができるのです。

出典: alvibone/Shutterstock.com

さらに乾燥が気になるときは、シートマスクの上からラップをかけるのがおすすめ。これはODT(密封療法)という医療現場でも使われている方法で、肌の表面を密閉することで蒸発を防いで、パックの効率アップが狙えます。

出典: 美容皮膚科医 吉田貴子先生

皮膚科医の先生おすすめのケアも、ぜひ試してみたいところ。とはいえ、化粧水をわざわざシートマスクに染み込ませたり、ラップを使ったりするのは手間がかかりますよね。毎日手軽に使うなら、リニューアルしたあの大人気マスクを試してみて。

これからは「貼るスキンケア」。『ルルルン』が厚〜くふっくらリニューアル

「毎日使うためのフェイスマスク」として、高品質でありながら抜群のコスパを誇る『ルルルン』。より満足度の高いマスクを目指して、ふっくら分厚くリニューアルしました。

シートマスクをしている最中に、乾いてぺろっと剥がれてしまった…という経験はありませんか? リニューアルした『ルルルン』は、なんと潤いを補給する貯水層がサンドされた三層構造で、シートの厚みが1.4倍に。美容成分たっぷりのシートがしっかりと肌に密着し、モチッと吸い付くような肌へと導きます。

たっぷり入ってプチプラなのに、製品に関わるすべてが国産というこだわり。美容液は無香料・無着色・無鉱物油で作られています。肌に直接触れるものだから、安心できるものを使いたいですよね。

ラインナップは、バランスよくうるおう『ピンクのルルルン』、もっちり高保湿の『青のルルルン』、透明感のある肌へ導く『白のルルルン』の3タイプ。あなたはどれを試してみる?

出典: Africa Studio/Shutterstock.com

化粧水を手でつけているあなたは、ちょっともったいないかも。シートマスクを日常に取り入れて、乾燥に負けない美肌を手に入れて。

Sponsored by 株式会社グライド・エンタープライズ

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。