数あるプチプラ「カーキシャツ」からプロが選ぶのは…あのブランド。5000円以下で“神”な理由

2017.09.07

クローゼットに1着は持っておきたい、ベーシックアイテムのひとつであるシャツ。合わせる服を選ばないモノトーンだけでなく、シックにキマるカーキカラーも、1枚あるととっても便利。

でも流行り廃りのないベーシックアイテムこそ、かならず気に留めたいのがサイズ感。洗練されて見えるか、それとも時代遅れか…その命運は、サイズ感が握っているのだから。

ベストなカーキシャツは「無印良品」で手に入る

出典: 編集部撮影

オーガニックコットン洗いざらしワイドシャツ(スモーキーグリーン) ¥3,990(税込)/無印良品

お問い合わせ先
無印良品
https://www.muji.net/store/

今年っぽく、そして女らしく着るなら、無印良品の「オーガニックコットン洗いざらしワイドシャツ」が断然おすすめです。

コメント: 日比理子さん

シャツにおけるトレンドのサイズ感は、ややオーバーサイズが今季も健在。カーキカラーのシャツはいろんなブランドから出ているものの、中にはジャストサイズすぎたり、肩の落ち感が足りなかったりするものもあるのだとか。

出典: 編集部撮影

オーガニックコットン洗いざらしワイドシャツは、襟抜きしやすいゆるっとしたフォルムと、お尻が隠れる丈感がすごくきれいなんです。

コメント: 日比理子さん

10cmの肩落ちが、美しい“抜け”をつくる

そして10cmほどの肩落ち感も、他のプチプラブランドとは一線を画す、このシャツの大きな魅力。抜け感とともに、体の華奢さもアピールできるのがうれしいところ。

出典: 編集部撮影

ワーク感が出てしまいがちなカーキシャツも、サイズ感を工夫するだけで、とたんに色っぽい。今季シャツを買い足すなら、無印良品が間違いなし。

取材協力 Fashion adviser/日比理子

text : 門上奈央

supervised by

ファッションアドバイザー
日比 理子

色彩学に基づいたコーディネートやプチプラアイテムによるスタイリングを得意とし、様々な媒体で情報発信を行う。近著は『MY FASHION BOOK』(大和書房)。

日比 理子に関連する記事

Recommend