• 「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

旬な「超ロング丈フレアスカート」の重要課題は“寸胴・短足”。合わせNGな3アイテムを把握!

2017.09.27

足首まで隠れるフルレングスボトムスが、ストリートを席巻中の昨今。ワイドパンツをひと通り着倒した夏を終え、次に狙いたいのはフルレングスのフレアスカート!

チャレンジしたい旬アイテムだけれど、スタイルアップは難しそう。寸胴・短足に見えてしまうんじゃ…? そこで、どんなスタイルの人でも超ロングスカートをおしゃれに着こなすために避けるべきアイテムを、スタイルアップの達人・Ameri VINTAGEの黒石奈央子さんが教えてくれた。

“抜けなし”靴は避けるべし

フルレングスだと、スタイルアップに重要な“足首抜け”ができないゆえ「短足・太見えしそう…」なんて心配の声が続出中。だけど黒石さんが、一言で解決してくれた。

足首が見えなくても大丈夫です。だって、足の甲を見せることはできるでしょう? 足の甲さえ見えれば、もう心配する必要はありません。

コメント: 黒石奈央子さん

そう、重要なのは、足の甲が見える靴を履くこと。NGアイテムは、足ががっつり隠れてしまうブーツをはじめ、ストラップつきパンプスも避けたほうが◎

ちなみに、高身長さんならばスニーカーでもOK。レディライクなフルレングススカート×スニーカーで、カジュアルダウンさせてこなれた抜けを作るのもひとつのテク。

ボリュームトップスは避けるべし

ぶ厚い素材のボリュームあるニットは危険アイテム! なかでも特に危険なのが、ぶ厚い生地のドルマンスリーブ。トップスもボトムスもワイドなシルエットになって、野暮ったく寸胴見えしてしまう可能性あり。 

そこで選ぶべきは、ボディラインを見せるタイトなトップス。

スカートのフレア感を強調し、くびれを作ってくれるというスタイルアップ効果も。秋が深まれば、タイトなタートルネックニットを合わせて、より女らしく仕上げるのも◎。

ロングアウターは避けるべし

特に低身長さんは気をつけて! ロングフレアスカート×ロングアウターは、ずんぐりむっくりな印象になってしまいがち。

相性が良いのはショート丈アウターや、タイトなシルエットのロングコート。

羽織ったら、一度鏡の前に立って「Iラインになっているか」を確認するのもおすすめ。

フルレングススカートの好相性アイテムは、足の甲が見える靴ボディラインがわかるトップス、そしてショート丈アウター。この3つの鉄則さえ覚えれば、あとはとっても簡単。さっそく旬な超ロング・フレアスカートを手に入れましょ。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

Channelバックナンバー

「着たい」が「似合う」になる、スタイル美人

配信日:水曜日(毎週)

永遠の体型コンプレックスを、ファッションで解決。

text : 有山千春

Recommend