• 10年後に差がつく、品格スタイル塾

「コーデは3色以内」を厳守しなくてもおしゃれに見える秘密。失敗しない、品格・カラーMIX術

2017.09.11

春夏に引き続き、秋のトレンドもカラーラッシュの予感。ブライトカラーからニュアンスカラーまで、この秋もカラーを取り入れたファッションに視線集中。

特に、スカートやパンツなどボトムスが鮮やかカラーな場合、面積が大きいぶん悪目立ちをしてしまった…と苦い経験をしたひとも少なくないはず。

そんな悩みを解決すべく、パーソナルスタイリストの大日方久美子さんに、カラーMIXコーデでも、品格のあるエレガンスさをキープするコツを伝授してもらう。

3色以上でもいいの?

「3色以内におさめよ!」はコーディネートの基本。でも、このようにピンク・赤・白・緑、と色を3色以上使ったコーディネートでも、ガチャガチャした印象はなし。

こんなにも鮮やかで美しいカラーを、品あるスタイリングにまとめられるのは、さすが。

「カラーMIX」成功の秘訣

3色以上のカラーコーディネートを品よくまとめる秘訣は「明度」を揃えることと、「白」で抜けを作り重い印象を残さないこと。

たとえばこのコーデも、トップスのグリーンと足もとのピンクの明度が揃っているので、まとまって見える。また、暖色(ピンク)と寒色(グリーン・ブルー)がまざっていても、ピンクが寒色に近い青みピンクだからすっきりと見え、大人っぽく。

さらにはトレンドアイテムのキャップを白にしたところが、上品にまとまる理由。

一見難しそうなカラーMIXコーデだけれど、ルールさえ覚えれば攻略は簡単。いつもに増してカラーラッシュな秋冬、上手に色を操ってファッションを謳歌して。

取材協力 Personal Stylist/大日方久美子

Channelバックナンバー

10年後に差がつく、品格スタイル塾

配信日:月曜日(毎週)

品格が欲しいなら、今すべきは大人のファッション・自分探し。

text : 福田美和

supervised by

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案している。
by.Sチャンネル「10年後に差がつく、品格スタイル塾」で月曜日(毎週)配信中!

大日方 久美子に関連する記事

Recommend