上質を知る、彼女たちも習慣に。メリットだらけの「#アロマブラ」で夜まで香る女になる

PR:レノアハピネス アロマジュエル

出典: Malyugin/Shutterstock.com

女性なら誰もがある、なんとなく憂鬱な日。実は毎日身につけている「あのアイテム」を香らせることで、幸福度を格段にアップさせることができるんです。

香らせないなんてもったいない。「アロマブラ」のすすめ

「アロマブラ」とは、毎日身につけるランジェリーを香らせること。上から服を着ることで香りをそっと包み込めるから、素肌そのものの香りのようにさりげなく香ります。

出典: fizkes/Shutterstock.com

by.Sでは、女性の“香り”についての意識調査を実施(2017年9月 編集部調べ)。「あなたが仕事中、香りをまとう理由はなんですか?」という質問に対し、70%の女性が「いい気分になるから」「リラックスできて、自分らしくいられるからと回答。

誰かのためではなく、自分のために香りをまといたいという気持ちが明らかになりました。

香りって誰かのためというより、自分のためという気持ちが強い気がする。仕事で疲れたときに香りを感じると、幸せな気分になれます。(30歳/デザイナー)

出典: Bogdan Sonjachnyj/Shutterstock.com

一方、香りについてのお悩みも浮き彫りに。80%以上の女性が香りづけの方法に「香水」「ボディ・ヘアクリーム」を選びながらも、「香りが続かない」「量の調節が難しい」という声が上がりました。

香りが強すぎたり、逆に控えめにすると香りが続かなかったり、調節が難しい。先輩に「香水つけすぎ」って思われないかも心配。(25歳/営業)

そんなお悩みには「アロマブラ」がぴったり。ランジェリーに香りづけをすることで、香水やシャンプーよりもさりげない上質な香りをまとうことが可能。自分自身がいちばん香りを感じられるから、1日中幸福感が続くんです。

上質を知る“附属女子”たちも、「アロマブラ」を習慣に

お気に入りの下着を洗って「アロマブラ」に身につけてるときはもちろん、お部屋がふんわり良い香り

出典: https://www.instagram.com

“附属女子”とは、名門学校に附属時代から通っていた、いわゆるお嬢様のこと。聖心女学院出身の林さんも「アロマブラ」がお気に入り。上質なライフスタイルを好む彼女たちの間で、上品にさりげなく香りを楽しむための新習慣になっているんだとか。

さりげなく上質な香りをまとうのにぴったりな「アロマブラ」。香りを長続きさせたいなら、香りづけ専用のアイテムがおすすめですよ。

上質な香りが12時間続く*。『レノアハピネス アロマジュエル』

「アロマブラ」にぴったりなのは、洗剤でも柔軟剤でもない衣類の香りづけ専用アイテム、『レノアハピネス アロマジュエル』

香りの成分を衣類の奥まで浸透させ、上質な香りがおよそ12時間も持続*。お洗濯の前に洗濯槽に入れるだけで、洗濯中にしっかりと溶けて、簡単に香らせることができます。一日中身につけるランジェリーにぴったり。

*保管状態で

出典: AbElena/Shutterstock.com

気になる香りは、「ダイアモンドフローラルの香り」「エメラルドブリーズの香り」「サファイアベリーの香り」の3種類。フレグランスオイルを高密度にぎゅっと配合しているから、香水のように上質な香りが夜まで続きます。あなたはどれを試してみる?

ふとした時に大好きな香りを感じれば、忙しい仕事中も笑顔になれそう。あなたもアロマブラ習慣をはじめてみては?

※弱流水コースで洗濯時に溶けにくい場合は、よく溶かしてからご使用ください。

Sponsored by レノアハピネス アロマジュエル

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。