• 旬は短し、試せよ乙女

まだ持ってないの? 縦じわ無しの“ぷるんと唇”になれる「フローフシの38℃リップ」はマストハブ

2017.09.14

「まだ持ってないの?」と驚きの様子で、フローフシの『LIP38℃ リップトリートメント』をオススメしてくれたのが、#クボメイクで大人気のヘア&メイクアップアーティスト・久保雄司さん。簡単ひと塗りで唇がたっぷりうるおって、人気の理由も納得なんだそう。

微熱なオンナの唇は美しい。血色感を操るリップ

人間の体温で言うと、38℃ってちょっと熱がある温度。少し微熱なくらいの血色感が、かつてない美しさを引き出してくれる。

唇の色は人それぞれだから、その人に合わせた理想的な38℃を実現すべく、+5℃から-2℃まで種類は5つ。塗った瞬間から唇の色を調節できるんだとか。SPF20&PA++とUVカットも叶うすぐれもの。

日中はリップグロスとして。夜はリップケアとして

出典: 編集部撮影

美容成分と保湿菌を含んでいるから、夜寝る前に塗ればリップケアにも◎。バーム効果とリップグロス効果で、気になる縦じわにアプローチ可能。

他のグロスみたいにベタついたりすることもないから、ナイトケアとして使っても不快感ゼロ。男の僕では使えないくらい、“ぷるっぷる”になりますよ。(笑)

コメント: 久保雄司さん

使ってみた。全色ちら見せレポ

出典: 編集部撮影

上から順に
【-2℃ COOL ICE GREEN】
今持っている赤リップたちを使いたい。もともと唇が赤めの人へ。
【±0℃ CLEAR CRYSTAL
透明感のあるヘルシーな唇に憧れる。くすみが気になる人へ。
【+1℃ NATURAL BABY PINK】
少し赤みが足りないと悩む。ほんのりピンクな唇にしたい人へ。
【+3℃ VIVID CORAL PINK】
重ね塗りは面倒。1色でちゃんと発色するモテ色を手に入れたい人へ。
【+5℃ HOT CORAL ORANGE】
いつも体調が悪そうに見られる。元気で明るい唇になりたい人へ。

血流の状態や色素沈着などで、唇の色はさまざま。どれがあなたの唇を38℃へ導くか、ぴったりのリップを探してみて。

編集部員Nが試しに塗ってみた

出典: 編集部撮影

元の色素が薄い系でカサカサ唇に悩む編集部員N。ナイトケアとして『±0℃ CLEAR CRYSTAL』、普段づかいに『+3℃ VIVIO CORAL PINK』をチョイス。ひと塗りであっという間に潤って、色づきもちょうど良い。

出典: 編集部撮影

リピ買い続出で売り切れの店舗も多い、フローフシの“38℃リップ”。色々なところで見かけて気になっていたけど、まだ試したことがないという人は急いで。話題の理由がわかるはず。

取材協力/SIX 代表 久保雄司さん

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

text : by.S編集部

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

久保 雄司に関連する記事

Recommend