何を贈るか迷う相手 No.1…“おしゃれな女の先輩”。センス光るスタイリストが選ぶギフト3選

2017.09.30

誕生日、昇進、結婚…お祝いの節目のプレゼント選びって、なかなか難しい。仲良しの友達なら、ある程度好みがわかっているから選びやすいけれど、女性の先輩(しかもおしゃれな!)への贈り物となると、難易度が大幅アップ。リサーチのため、あれこれ聞くのも失礼だし、自分で好きなものを自由に買えると思うし…。

交友関係が広く人望の厚い、もも姐こと人気スタイリストの川村桃子さんだったらどんなプレゼントを選びますか?

おすすめはイニシャルもの。その“特別感”が、贈って喜ばれる一品に

イニシャルものは、プレゼント向き。そのひとを想っている感が伝わるアイテムだと思います。

コメント: 川村桃子さん

もも姐が、大切な女友達に贈ったというイニシャルバッグはイギリスのブランド「rae feather」のもの。

普段モノトーンのスタイルが多い女友達だから、あえて贈るバッグは差し色に使えそうなグリーン系に。その方自身では選ばなそうなカラーならプレゼントされたら新鮮に感じてもらえると思い、こちらのカラーをチョイスしたそう。

イニシャルの由来は、旦那様、お友達、お子様の名前から取ったアルファベットを並べたのだそう。本当は夫婦でお子様を挟む並びにしたかったけれど、そうすると“JRA”になるので、この形になった(笑)ともも姐。

そんなエピソードも、相手を想っているからこそ生まれるものに。「rae feather」では他にも、ポーチやタオルなどへのイニシャルのパーソナルオーダーが可能。

作家デザインのイニシャル刺繍が粋、上質ハンカチ

出典: H TOKYO提供

バイカラードットハンカチ ¥1,200(税抜)、ピンクオックスハンカチ ¥1,200(税抜)、ブルーロンドンストライプハンカチ ¥1,200(税抜)/H TOKYO

もも姐がおすすめするイニシャルものは、まだまだある。好きな素材にイニシャルを刺繍してくれるという、ハンカチ専門店「H TOKYO」

イタリア、オーストリア、スイスなどにもあるお店で、シャツ素材、アメリカンなポップなプリント柄、Made in Japanの生地と、国内外から選りすぐった上質な素材に、作家デザインの感度の高い刺繍をほどこしたハンカチがラインナップ。

好みのフォントや色を選び、オンリーワンのハンカチがオーダー可能。こんな粋なハンカチなら、女性はもちろん、男性への贈りものにも良さそうね。


お問い合わせ先
H TOKYO三宿店
☎︎03-3487-4883
http://htokyo.com

大切な服をかけたくなる、美しいウッドハンガー

出典: NAKATA HANGER提供

ハンガー(男女ペアセット) ¥4,500(税抜)、ネーム入れ ¥500(税抜) 
※ギフト箱なしでの単品の場合 各¥2,000(税抜)/NAKATA HANGER

さらに、さすが洋服のプロ、もも姐ならではセレクトが、ハンガー。上質で美しいウッドハンガーに、名前を入れてくれるのは「NAKATA HANGER」。誰もが持っている大切な服のシルエットを守るフォルムで、“見せる収納”にも活躍してくれそうなアイテム。

こんな素敵なハンガーに、自分のイニシャルを入れて贈ってもらえたら、誰もが笑顔になること間違いなし。


お問い合わせ先
NAKATA HANGER ショールーム
☎︎03-6423-1222
http://www.nakatahanger.com

出典: NAKATA HANGER提供

イニシャルを入れるひと手間で、相手を想う心を添えて、プレゼント上手な“いけてる女”を目指しましょ。

取材協力 スタイリスト/川村桃子

text : 丸山彩

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

川村 桃子に関連する記事

undefined

Recommend

undefined