• 小物アカデミー賞

“レイヤード”はもう服だけじゃない。手持ち靴+2000円以下で“最旬足もと”が作れるプロの秘技

2017.10.03

女性誌から引っ張りだこ、人気スタイリストの井関かおりさんがいま注目するスタイルは「レイヤード」。トップスのレイヤードが定番になって久しいけれど、もはやトップスだけじゃない? プロに聞いた、常識にとらわれない新鮮テクニックを伝授。

定番トップス・レイヤードはキャミ、ビスチェで

まずはトップスのレイヤードから。今季は美しいレースキャミソールやニットのビスチェなどが、さまざまなブランドからリリースされている。Tシャツとデニムのシンプルな定番スタイルも、キャミソールでレイヤードするとおしゃれしてる感が出る、と井関さん。

また、あらかじめビスチェやコルセットが備えつけられているトップスも、たくさんリリースされているのにも注目。

季節が進んでアウターからレイヤードが見えると、おしゃれ度高い

コメント: 井関かおりさん

備えつけトップスなら簡単におしゃれ見えが可能なので、長い期間で重宝しそうね。

ボトムはスカート×パンツが成立

スカート×パンツやワンピース×パンツのコーディネート。レースやチュールスカートなら、その柄が映えるようなパンツの色味を選んで。井関さんはライトブルーのデニムで、形はこなれて見えるストレートをチョイス。

Cherのドットチュールスカートは、長年重宝してる。トップスは体のラインを拾わないストンとしたリーンな形を選ぶのがポイント。

コメント: 井関かおりさん

トップスの選び方にもプロの技が光る。ぴったりとしたリブニットを持ってきてしまうと一気に“バレリーナ風”になっってしまうのでご注意を。

足もともレイヤードを楽しんでみて

出典: 編集部撮影

ドライ無地ソックス(赤)¥1,080(税込)/Tabio、トーションフィッシュネットショートソックス ¥864(税込)/靴下屋(すべて編集部私物)

レイヤードはもはや、服にとどまらない。ソックスのレイヤードはいかが?

今季注目のソックスブーツ。手持ちのヒールにソックスをレイヤードさせれば、再現できます。

コメント: 井関かおりさん

手持ちのヒールに合うソックスを買い足すだけで、旬な足もとをアレンジできるなんて、うれしいかぎり!

井関さんのおすすめは色で遊ぶ「赤×ネットソックス」の組み合わせと、どんな服にでも合わせやすい「ラメグレー×ネットソックス」の組み合わせ。ラメも、ネットソックスを重ねればキラキラが軽減されるので、大人向きかも。

出典: 編集部撮影

ラメショートソックス(グレー)¥1,080/靴下屋(編集部撮影)

服だけにとどまらず、全身どこもかしこもレイヤード。新鮮コーディネートをこの秋早速試してみて!

取材協力 Stylist/井関かおり

Channelバックナンバー

小物アカデミー賞

配信日:火曜日(毎週)

「小物使いの神」と名高い井関さんに聞く、本当に使える最優秀小物を発表。

text : by.S編集部

supervised by

スタイリスト
井関 かおり

ファッション誌や広告で活躍する人気スタイリスト。小物を効果的に使ったスタイリングが得意。著書『5年先まで役立つ着まわし~小物でチェンジ!リアルコーデ108~』。
by.Sチャンネル「小物アカデミー賞」で火曜日(毎週)配信中!

井関 かおりに関連する記事

Recommend