旬の"ツヤ肌"になれる「ベースメイク」一式。プロの絶賛コスメリストを✔︎

2017.10.12

最近は、健康的でみずみずしい「ツヤ肌」が人気。そんなナチュラルな美肌をアピールするには、ベースメイクがとても大切。艶やかな肌を作るベースメイクの方法を、美容のプロたちにさまざまな意見を聞いてきた、by.S編集部が伝授。

この一式があれば、プロ仕込みのツヤ肌ベースメイクが叶う

素肌が輝いているかのような真のツヤ肌を叶えるには、ベースメイク一式、ツヤ肌に効果的なものを揃えれば間違いなし。スキンケアで肌を整えた後に塗る「下地」、肌をカバーする「ファンデーション」、仕込めば垢抜ける「ハイライト」と「コンシーラー」、そして仕上げの「パウダー」まで、プロ仕込のツヤ肌が手に入るベースメイク一式を紹介。

▼下地

出典: 編集部撮影

エスプリーク ツヤ・ハリ仕上げ 発光下地 SPF18/PA+ 
30mL 
¥2,800(税抜)※編集部調べ/コーセー
[お問い合わせ] コーセー ☎0120-526-311

ファンデーションの前に塗ると、内側から発光するようなツヤを演出できる化粧下地。4種の偏光パールの発光コンプレックスパウダー配合で、多くの光を肌表面で正反射させ、肌の内側に多くの光を取り込んでくれる。この商品を選んだポイントは、こだわりのパールの配合と水分密閉効果。潤いが必須なツヤ肌には不可欠な成分が含まれていて◎。

▼ファンデーション

出典: 編集部撮影

・シンクロスキン グロー クッションコンパクト (レフィル) 
 全3色 SPF23 PA++12g 各¥4,300(税抜)/SHISEIDO
・シンクロスキン グロー ケース (クッションコンパクト用)
 ¥1,200(税抜)/SHISEIDO
・パフ (クッションコンパクト用)¥500(税抜)/SHISEIDO
[お問い合わせ] 資生堂インターナショナル ☎0120-81-4710

SHISEIDO独自のテクノロジーを搭載。天然植物由来成分やSヒアルロン酸を配合したクッションファンデーション。カバー力もあるのに、しっとりとして保湿力が高いので1日中乾燥が気にならないのが、ツヤ肌を好む人たちに人気の理由。

▼コンシーラー

出典: 編集部撮影

ポアカバーコンシーラー 1色 ¥600(税抜)/CANMAKE
[お問い合わせ] 株式会社井田ラボラトリーズ キャンメイク ☎0120-44-1184
HP:http://www.canmake.com/

凹凸な形状のコンペイ糖状フォーカスパウダー配合で、光を散乱させ、毛穴をカバーしてくれるコンシーラー。ポツポツイチゴ鼻や毛穴が目立ってしまっては、ツヤ肌も台無し。フォーカスパウダーの配合されているポアカバーコンシーラーで、ツヤ感とカバー力をWでゲット。

▼ハイライト

出典: 編集部撮影

ザ マルティプル 1501N ¥4,800(税抜)/NARS
[お問い合わせ] NARS JAPAN ☎0120-356-686

ショーのバックステージから生まれ、発売以来、全世界から大絶賛されている新感覚のカラースティック。ひと塗りでナチュラルに発光した肌を演出してくれるので、Tゾーンや頬だけでなく、アイシャドウベースとして、またデコルテのツヤ出しにもおすすめ。

▼パウダー

出典: 編集部撮影

フェイスイルミネーター (色)ディボーション
¥5,200(税抜)/ローラ メルシエ
[お問い合わせ] ローラ メルシエ ジャパン ☎0120-343-432

フェイスパウダー、ハイライト、チークカラーとマルチに使える微細なパウダー。ライトリフレクシングピグメントが発色を良くし、光を多方面に反射させることで、明るく、自然なツヤ肌に見せてくれる。ベースメイクの仕上げとなるパウダーは、とにかく上品な輝きが必要。細かなパールの配合されたパウダーをチョイスするのが賢い選択。

ツヤ肌ベースメイクアイテム一式を使って、プロ仕込みのお肌を編集部で再現

1.下地を塗る

出典: 編集部撮影

スキンケアで肌を整えた後、エスプリーク ツヤ・ハリ仕上げ 発光下地を肌に広げる。特にツヤを出したTゾーンや頬、顎に重点的に塗るだけでも十分ツヤ肌が期待できる。

2.ファンデーションで全体をカバーする

出典: 編集部撮影

下地を塗った後、付属のパフにファンデーションを適量とり、顔全体に軽くぽんぽんと叩き込むようにつける。何度も往復しなくてもしっかりカバーできるのが、シンクロスキン グローの凄い所。ツヤ感もカバー力も申し分ない仕上がりで、短時間でツヤのある肌が出来上がり。

3.コンシーラーでカバーする

出典: 編集部撮影

ファンデーションで隠しきれなかった、シミや毛穴、クマ、小鼻の赤みなどを『ポアカバーコンシーラー』でカバー。指先でぽんぽんと馴染ませれば、簡単に粗のない陶器肌に変身。メイクの上からでも使えるので、ポーチに忍ばせておきたい一品。

4.ハイライトを仕込む

出典: 編集部撮影

ザ マルティプル 1501Nをリップスティックのように回し出し、直接、または指にとってツヤを出したい部分に塗っていく。ぽんぽんと指で馴染ませれば、ツヤだけでなく、立体感のある顔に。

5.フェイスパウダーをぬる

出典: 編集部撮影

フェイスイルミネーターでツヤ肌を仕上げる。全体、または特にツヤを出したいTゾーンや頬のみに塗っていくと、サラっとしているのにうるおいを感じる上品なツヤのある肌が出来上がり。

出典: 編集部撮影

メイク前と比べてみたら、びっくり。素肌そのものが美しい輝きを放っているような上質なツヤで、透明感に満ちたハイクラスな仕上がりに。一式を揃えれば、内側から発光するような肌は自分の手でも作れることが判明。

ツヤ肌ベース一式があれば、レッドカーペッドを歩く女優さんのような発光肌をセルフでも実現可能。貴女も、厳選されたツヤ肌ベース一式を手に入れて、プロ仕込のツヤ肌を叶えてみては?

text : s

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend