毛穴レスの陶器肌を叶える「神ファンデーション」。プロが現場で使うなら●●成分はハズせない

2017.10.11

目指すは、接近されても恥ずかしくない凹凸のない「毛穴レス肌」。そんな赤ちゃんのような毛穴レス肌を作るメソッドを、あらゆるプロに美の知見を聞いてきた、by.S編集部が伝授。

編集部もゾッコン。毛穴レス肌を叶える「神・ファンデーション」

毛穴レスな肌作りに欠かせないのが、ファンデーション。編集部でも「コレは使える!」と話題になったアイテムがコチラ。

出典: 編集部撮影

・ドラマティックパウダリー UV(レフィル)¥3,000(税抜)※編集部調べ/マキアージュ
・コンパクトケース DM ¥1,000(税抜)※編集部調べ/マキアージュ
[お問い合わせ] 資生堂 ☎0120-81-4710

美容液水とパウダーのふわふわのムースから、パウダリーファンデーションをつくる、独自の「ムースプレス製法」で、ムースをパウダリーにした新感覚ファンデーション。かさつきのある肌にもとけこむようにフィットし、毛穴・色ムラをカバー。まるで「素肌から美しい」と思わせる、天然美肌の仕上がりへ。

出典: 編集部撮影

スポンジに1/2の量が片頬を仕上げる目安。ファンデーションを、顔の中心から外側へのばしていく。額、目、鼻、口のまわりや、目の下、小鼻、口もとなど細かいところはスポンジを2つ折りにしてフィットさせながらファンデーションをのせ、馴染ませれば完成。

これで、プロ並みの毛穴レス肌が叶う?『ドラマティックパウダリー UV』の使用感をレポ

本当に『マキアージュ ドラマティックパウダリー UV』で、毛穴レスな肌が叶うのか、編集部で実際にお試し。

出典: 編集部撮影

サッとひと塗りしただけで毛穴が隠れ、さらに重ね付けをしても厚塗り感がなく、肌の気になる部分をカバー。ふわっと不快感のない付け心地で、ナチュラルな仕上がりに。

かなり粉質が良く、しっとりとしてますね。付け心地は"ふわさら"って感じです。
薄付きなのに、毛穴もしっかりカバーできました。「ファンデ塗ってます!」って感じではないのに、すごい! お化粧直しのときも助かりそうです。

コメント: 編集部コメント

出典: 編集部撮影

さらに、高い保湿力で時間が経っても乾燥しづらく、テカりやすいTゾーンや、乾燥もしやすい頬も、夕方までしっとりとした毛穴レス肌が持続

Tゾーンがテカりやすく、乾燥もしやすい混合肌なのですが、夕方になってもテカりにくく、乾燥もしていないです。毛穴もしっかりカバーできているので、近距離での会話も、いつもより積極的でいれましたね。

コメント: 編集部コメント

出典: 編集部撮影

塗る前と塗った後とでは一目瞭然。「ドラマティックパウダリー」を使うと、厚塗り感なく、毛穴もシミもしっかりとカバーができて、陶器のようなナチュラル肌に。

毛穴レスな肌を叶えるファンデーション、プロはこう選ぶ

たくさんのメーカーから販売されている“ファンデーション”。では、毛穴レスに見せたい人がおさえておきたい、ファンデーション選びのポイントは?

ファンデーションのなかでも、毛穴をカバーするのならパウダータイプがオススメ。凸凹とした毛穴の目立つ肌の表面をきちんと隠してくれる。さらに、乾燥しがちなパウダーファンデを選ぶ際のポイントは、その成分。「ドラマティックパウダリーUV」のように、潤いを与えてくれる成分が配合されているかのチェックが重要なポイントに。

・オススメはパウダーファンデーション
・潤いを与えてくれる成分が配合されているもの

ファンデーションひとつで、毛穴レスな肌に変わるのなら、試してみる価値はありそう。貴女も是非、自分に合ったファンデーションを見つけて、毛穴レスな陶器肌を目指してみては?

text : s

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend