予約必須フレンチトーストも♥軽井沢で早起きしていきたい”スペシャルな朝食”4選

夏の避暑地としてもプチ旅行にも人気の軽井沢。優雅な気分をスタートさせるにはゆったりと流れる時間でいただく朝食をいただいてから。元々、日本にいた外国人の避暑地として発展した軽井沢らしく、色々な国のメニューで楽しめる朝食のお店を紹介します。

2014.08.08 更新

日本を代表する避暑地、軽井沢。アクセスの良さと自然の多さ、そしてなにより軽井沢ならではの空気の美味しさで、夏だけでなく多くの人に愛される場所です。

そんな軽井沢旅行にいったら、少し早起きして楽しみたい絶品の朝食スポットがたくさんあるんです。今回は各お店の目玉メニューとともにご紹介します。

ブレックファースト&カフェ キャボットコーヴ (軽井沢)

軽井沢の朝食ムーブメントの火付け役ともいえるこちらのお店は、オーナーのご夫婦がアメリカを旅行中に出会った朝食メニューを提供しているお店です。

お店もアメリカの大自然の中にありそうなロッジタイプで静かな時間を過ごせそうです。

人気メニューの一つ目は、ニューヨーク生まれのエッグベネディクト。
最近は日本でも人気のメニューになってますね。

*ポップオーバーはアメリカニューイングランド地方のレストラン等でサーブしてくれるプクッと膨らんだバンです。

出典 http://cabotcove.jp

エッグベテディクトもホップオーバーも、
飲み物とのセットやスープセットといった種類があるので、
その日の気分でボリュームを調整できるのも嬉しいポイントです。

他にもスクランブルエッグやブルーベリーパンケーキ、
ワッフルといったアメリカンなメニューで朝から楽しい気分になること間違いない!

【お店情報】
営業時間:6:30~12:30(11月~3月は7:00~12:30)
定 休 日: 毎週水・木曜日(祝日、及びGW、お盆期間中は営業)
*お店の情報は変更する場合がありますので事前にご確認ください。

ベーカリー&レストラン 沢村 (中軽井沢)

天然酵母パンのSAWAMURAの軽井沢店。

星のエリアのハルニレ テラスにはベーカリーとレストランがあります。
パンを買って近くの高原で朝ごはんするもよし、レストランでは3種類のモーニングメニューがあるのでそちらをいただくもよし。

人気の朝メニューは、こちらのモーニングプレート。

毎朝焼きたてのパンとサラダ、スープ、ソーセージやキッシュといった
ワンプレートで色々なメニューが楽しめる朝食をいただきながら、
一日のプランを考えるのも楽しい時間に。

お店のモーニングメニューの他に、好きなパンを選んで近くのテラスでも食べれるのがハレルニ テラスのいい所。
美味しい空気と清々しい景色も一緒に、爽やかな朝ごはん時間にのんびり充電するのも大人の休日に最適です。


【お店情報】
ベーカリー   7:30~21:00 
レストラン 11:00~21:00L.O.(7/1~7/18の平日)
        7:30〜22:00L.O.(7/1~7/18の土日・7/19~8/31)

*お店情報は変更する場合がありますので事前にご確認ください。

カフェイーナ NaturalCafeina (旧軽井沢)

フレンチのシェフを経験したオーナーの創作料理とブラジル人の奥様が作る伝統料理がいただけるCafeinaでは、健康食材にこだわったメニューが迎えてくれます。

いまや女性に大人気のアサイーボールも、季節毎にフルーツのトッピングが変わる幸せなメニュー
朝から贅沢な気持ちになること間違いなし!

こちらも人気の厚切りパンがいただける「カルイザワン ブレックファストセット」。
パンにオーガニック野菜のサラダ、スープ、ドリンクがセットになった軽めの朝食がお好みの人にもお勧めのメニューです。サラダは軽井沢産の野菜にこだわった一品。

お店の裏側にはこんなカラフルなハンモックがある屋根つきのテラスもあるので
お天気がいい日はここでのんびりいただくのもいいですね。

【お店情報】
営業時間 7:00〜19:00 (夏季)、8:00〜19:00 (それ以外の季節)
定休日 水曜日
*お店情報は変更する場合がありますので事前にご確認ください。

カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ (軽井沢)

予約必須のフレンチトーストが人気のカフェ・ル・プティ・二・トロワ。

「ル・プティ・ニ」とは「小さな鳥の巣」という意味で、そんな小さな鳥の巣のように、
ここに帰ってきた人たちにとって居心地のいいお店づくりをされているそうです。

ゆっくりと過ごす休みの旅では、羽休めにここで朝食をとるとリフレッシュできそう。

とってもシンプルな「ふわふわたまごのサンドウィッチ」。

これ以上ないくらいにシンプルなメニューだけど、たまごのふわふわ感は絶品!

さらにふわふわのたまごは、赤鶏卵の「浅間小町」を使用しているこだわりも。
しかもこの卵、長野県知事賞を受賞した唯一の卵だそうです。

こちらも人気のホットケーキは銅版で焼き上げるもので自家製のプリザーブとメープルシロップでいただきます。

ホットケーキの表面のデコレーションは鳥や自転車に変わったり、お子様がオーダーしたときにはクマの顔になったり、行く度に見た目にも楽しませてくれるメニューです。

そして、予約必須のフレンチトースト!

フレンチトーストはパンを前日に牛乳などに浸し、
一晩漬けこみますので、すぐにお作りすることができません。
念の為、少しは余分に作っておりますが、
前日の夜7時までのご予約をお願い致します。

出典 http://lepetitnid.jugem.jp

【お店情報】
営業時間 8:00~17:00(朝ごはん8:00~11:00)(ランチ11:00~17:00)
定 休 日  木曜日、金曜日
*お店情報は変更する場合がありますので事前にご確認ください。

空気も立地も最高の避暑地、軽井沢に足をのばしたら、ぜひ朝食で贅沢を楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    by.Sで記事を書いてみませんか?