「サロンメンバーの人生を本気で変えたい」ネットで話題の”サロン”って?│経沢香保子×はあちゅう対談

有料の会員制コミュニティ「サロン」が今Web上でじわじわブームになっていることをご存知ですか?女性起業家の経沢香保子さん、人気ブロガーで作家のはあちゅうさんが主宰する「ちゅうつねサロン」が8月からスタートし、更に人気が加速中!お二人を直撃して、サロンの魅力と2人のサロンにかける情熱をお聞きしました。

2014.08.07 更新

今、ソーシャル上でじわじわとブームになってきている“オンラインサロン”。ひと言でいうと、有料の会員制オンラインコミュニティです。

8月4日から女性起業家でトレンダーズファウンダーの経沢香保子さんと、ブロガー・作家のはあちゅうさんが、サロンを立ち上げ話題に。


告知から4日で会員数300人を突破
した「ちゅうつねカレッジ」(8月10日まで募集中)。その魅力について語ったお二人の対談をお届けします!

まず「オンラインサロン」ってなに? という人のために、お二人にその魅力について語っていただきました。

サロンは自分の考えを仲間と発展させられる場所

—有料メルマガとオンラインサロンの違いってなんですか?
 
はあちゅうさん(以下:は))メルマガだと、楽しい気持ちにタイムラグが出来ちゃうんですが、オンラインサロンって、ブログと同じでリアルタイム性が面白い上に、

アンテナとか感度が似ている友達同士で「これ意味わかんなくない!?」とか共通の話題について話せたり、自分の考えを発展させられるのが楽しい場所ですね。
(※はあちゅうさんは会員数日本最大のサロン「ちゅうもえサロン」を2012年より主宰)

経沢香保子さん(以下:経沢))
はあちゅうに「サロン一緒にやろう」って誘ってから、24時間後には『ちゅうつねカレッジ』が立ち上がってたよね(笑)。

頑張った分だけ信頼関係ができる

—サロンの楽しみ方ってありますか?

経沢)私は若いときからずっと経営者をやっていて場作りを命がけでやってきて、失敗したこともいっぱいある。そういうことぜんぶ学びにしていると、自分の人生が日に日にすばらしくなると思うんです。それは、周りと信頼関係ができていくから。
 
『ちゅうつねカレッジ』でも、周りがギラギラしてるんじゃないかとか、ちょっと自分は・・・って遠慮がちになるかもしれないけど、私はそういう人こそ積極的に参加してほしいって思っていて。頑張っていたら、周りから信頼されるようになるんです。
 
学校を卒業すると同級生ってなくなるけど、私が昔やっていた「女性起業塾」って、“●期生”同士だとみんな仲良くなるんですよ。

だから、栄えある1期生のみなさんと人生変えたいし、自分ももっともっと上に行きたいな、ともに成長したいなって。サロンに色んな想いがあるんです

は)ただ、サロンの魅力がわかるようになるのは3カ月かかると思っていて。本当に楽しめるのはちゃんと横のつながりが出来てからだと思うんです。
 
「経沢さん、はあちゅうとつながりたい」みたいな気持ちだけだと、私たちに会ったら終了、目標達成、という風になってしまう。そうじゃなくて、サロンのなかで、感度の高い人たちが集まって色々と議論する方がいい。

私たちは二人しかいないけど、サロンのみんなだったら300人いるので、その中でつながった方がいいというか。普段の自分の環境では会えないような人もたくさんきっと出会えます。

2014年残り5カ月、人生が爆速で変わる!?

は)たぶん、月額8900円払ってくれた人たちって、いろいろな人がいるとは思うけれど、サロンってものに初めて参加する人の中には、私たちへの“依頼心”が強い人たちもいると思うんですよ。
 
ちょっと刺激的な言い方をすると、「お金結構払ってますけど、何をしてくれるんですか!?」って気持ちの方々がいるとしたら、私たちが一番最初にやらなきゃいけないなと思っていることは、この1カ月の8900円を自分の人生にどれだけ役立たせるか、その人たちのマインドを変えることが使命だと思っているんです。
 
私、昔数万円払ってダイエットクラスに入ったんですけど、割と知っていることしか教えてくれなくて。
体操してくださいとか、こういうものを食べてくださいとか言われて「いやいや、こういうものを食べたくないし、体操もしたくないから来てるんじゃん。2万円払ってるんだから、痩せさせてよ」って思った瞬間に「あ、だからやせないんだよね」って思ったんですよ。
 
だから、私は自分で2万円の元をとらなきゃって、教えられた通りにやっていたらちゃんと痩せました。サービスって “お客さんの態度でいると何も変わらない”
   
 
私たちは自分たちのできるだけのコンテンツを投げかけるので、それに対して、リアクションがあるサロンをやりたくて。最初の大事な一カ月が今だから、できるだけたくさんの人に入ってほしい。
 
もう2014年あと半年もないですけども、サロンに入っていつもと違う刺激とか仲間が増えることによって“爆速で5カ月で人生が変わる”と思うんです。

経沢)はあちゅうと私、ここ数日サロンのことでテンションが高いよね(笑)。はあちゅうは、「人のためにできることを考えるとワクワクする」ってメールくれて。
 
私もはあちゅうも色々落ち込んだりすることもあるんですけど、サロンがあるから、300人の人たちの人生をこれから“強くする”っていうのがあるから、どんなことをしようかって考えているときが私もすごく楽しくて。
 
私は、はあちゅうがどれだけ努力しているか知っていて、
楽しく努力しているのも知っているし、はあちゅうの生き様を見ていてその努力と努力をどうやって上手く積み重ねて行くかってことをサロンで伝えられたらなって思っている。


私も、効率的にやってきたことがあると思うし。そういうのって、日々接していると見えてくるから。
8900円、月に1回私たちとごはん食べたと思ってほしいっていうか。


毎日24時間オンラインで、私たちや意識の高い人たちの空気に触れられるっていう風に思ってほしくて。もし、私とかはあちゅうみたいになりたいって思う人がいるとしたら、「なれない」って思うんじゃなくて、いっぱい情報を吸い尽くして、サロンを通して側で見ててほしいな、って思います。

※  後編「二人の考えるキャリア編」も後日掲載。お楽しみに!

■経沢香保子 プロフィール
女性起業家/トレンダーズファウンダー。
26歳でトレンダーズを創業。女性起業塾や女性ソーシャルメディアマーケティング等を展開し、2012年東証マザーズに当時最年少女性社長として上場。現在は、テレビ朝日ワイドスクランブル金曜レギュラーや東京MXテレビ等でコメンテーター。プライベートでは3回の出産を経験、現在、1男1女の母。


はあちゅう/本名:伊藤春香(いとうはるか)プロフィール
慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェク トを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、「はあちゅう」名で幅広く活動。

2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。
2011年12月に転職し、トレンダーズでドクターエステ・コスメ専門サイト「キレナビ」の編集長に。現在は動画サービス「ウーメディアチャンネル」のパートナー・マネージャーを務める。会社員として働く傍ら、個人としてウェブサービスの運営や講演・執筆活動を続けている。催眠術師資格保有。

↓はあちゅうさんの新刊はこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    キュレーター募集