女っぷりを高める“秋のウィッシュリスト”。いまこそ新しいことを始めなくちゃ

2017.10.07

金木犀が所々で香り始める、秋めくこの頃。夜、羽織は欠かせないし、ニットをごそごそクローゼットから出したという人も多いのでは? 実は、“衣替え”は風水と関係があって、季節の境目のタイミングで整理整頓すること・切り替えることって、とても大切なんだそう。

そんな、衣替えの季節、特に秋こそ「新しいことを始めるチャンス」だと教えてくれたのは、メイクアップアーティストの佐々木貞江さん。服装ががらっと変わるいま、まるっと“気持ちも行動も衣替え”しちゃおう。

普段着ない色の服を投入してみる

「気づいたら、似たような服ばかり買ってしまっている…」という経験は誰しもある。衣替えをしようとクローゼットを開けたら、同じ色の服ばかりなんてことも。でも、いまがチャンス。自分のクローゼットにない色をチェックして。あえて、普段着ない色の服を新シーズンに買ってみよう。そうするとクローゼットを見るたびに、ワクワクして新たな気持ちで秋をむかえられそう。

普段モノトーンばかりで自信がないという人は、下着から“ピンク”色になど、普段挑戦できない色を差し込んでみて。それだけでも、エネルギーが湧いてくるような気分になれそう。

小さいイメチェンをしてみる

ばっさり髪を切ってしまおうと思ってるんです。

コメント: 佐々木貞江さん

夏から秋は、変化がわかりやすい季節。ずっと裸足だったからタイツがとても可愛く見えたり、Tシャツに飽き飽きしてしまったり…。そんなときは、服装だけじゃなくて自分の見た目も少しイメチェンしてみよう。

例えば、髪の毛を切るもよし、マツエクをつけるもよし。ちょっと鏡にうつる自分の姿を変えてみようと動き出してみると、季節の変化と自分の変化がリンクして、心地よく新シーズンをスタートできるかも。

ハレの日服を、あえて何でもない日に着る

結婚式の二次会などに着ていく特別な服って、ほとんど出番ないですよね。クローゼットに眠っていませんか? 最近、年々たまっていくのが、もったいないなって思うようになったんです。

コメント: 佐々木貞江さん

あまり着る機会がないなら、活用してもよいのではとおっしゃる佐々木さん。秋ってなんとなく「女らしく。エレガンスに」なりたい気持ちになるもの。普段着ない“ハレの日服”を日常使いする、ちょっとした余裕のある女度の見せ方が、新しい。マインドチェンジするスイッチにも。持ち腐れになっている、ハレの日服をアップデートさせよ。

秋に感じる「女っぽさを高めたい気持ち」。季節の変わり目で変化をつけたくなる気持ちと相まって、新しいことにチャレンジしながら女っぷりをあげたいところ。紹介した秋にはじめたいリストをオリジナルで更新して、ぜひ試してみて。

取材協力/メイクアップアーティスト 佐々木貞江さん

text : by.S編集部

supervised by

メイクアップアーティスト
佐々木 貞江

ファッション誌、ビューティー誌、CF、広告等で活躍中。ナチュラルからモードまで幅広く、被写体を最大限に輝かすメイクに、女優やモデルが多数支持。
by.Sチャンネル「Your life, Your pace.」で水曜日(隔週)配信中!

佐々木 貞江に関連する記事

Recommend