圧巻!箱根 彫刻の森の「ステンドグラスでできた塔」がまるで異世界のように美しい

東京都心から、車で気軽に足を運べる箱根。大自然に溢れた中に、実は多くの美術館が点在していることはご存知でしょうか。中でも、外国人が選んだ日本の観光地30選にも選ばれたある美術館のステンドグラスでできた塔が、まるで異世界!と言われています。

2014.08.07 更新

出典: breeze.romanticrailway.com

暑い夏でも、標高の高い箱根は比較的涼しく、日本を代表する観光地としても有名です。
そんな箱根に実は、多くの美術館が点在していることはご存知でしょうか?
中でも、外国人が選ぶ日本の観光地30選にも選ばれた「彫刻の森美術館」のある作品は、誰もが息をのむ美しい作品として有名なんです。

ステンドグラスで建てられた塔!

出典: blaineharrington.photoshelter.com

彫刻の森美術館の雄大な土地の中で、一面ステンドグラスで囲まれたひときわ目立つ塔があります。
正式名称は『幸せを呼ぶシンフォニー彫刻』といい、フランスの芸術家、ガブリエル・ロワールが作った作品です。

出典: www.panoramio.com

高さ18メートル、厚さ2〜3cmの色とりどりのガラスが一面にはめ込められた塔内は、外からの光を受けて幻想的な美しい世界が広がっています。
日本の箱根の美術館に居ながらにして、まるでヨーロッパの教会にいるかのような気分に。

出典: traveljapanblog.com

螺旋階段を上りきると、「彫刻の森美術館」全体と、箱根の山々を一望することができます。

「彫刻の森美術館」は体験型アートが楽しいスポット

出典: blogs.yahoo.co.jp

箱根湯本駅から、箱根登山鉄道で約40分山を上りきったところにある、「彫刻の森美術館」。日本で初めてできた野外美術館でもあります。
7万平方メートルの広大な敷地に、近・現代の彫刻家の作品が約120点が常設展示されています。

見て、触って、撮って楽しむアート

「彫刻の森美術館」の作品は、見る作品だけではなく、実際に触れたり、また写真を撮ったりすることで楽しめる作品が多くあります。

出典: horirium.blog7.fc2.com

『ネットの森』
本組みの建物の中に、色鮮やかな蜘蛛の巣状のネットが張られていて、そこに巨大なネットのブランコがぶら下がっています。
よじ上るのもよし、ぶら下がるのもよし、子どもが大はしゃぎする遊具にもなったアートです。
※ネットの中に入つて遊べるのは小学生まで。
※天候により利用できない場合あり。

『めだまやきのオブジェ』
目玉焼きの上で飛んだり、跳ねたり、寝そべったりすることのできるオブジェ。絶好のカメラポイントです。

『密着』
芝生に大の字で寝そべる人がそのままオブジェになっています。思わず並んで写真を撮ってしまいたくなるポイントです。

出典: kanatabi.pref.kanagawa-kanko.jp

『ピカソ館』
日本で初めての私立によるピカソ美術館。
陶芸、版画などさまざまなピカソの作品を300点以上展示しています。

歩き回って疲れた足は、「足湯」で癒して

箱根と言えば、温泉ですが、美術館からもなんと温泉が湧き出ています。
100%源泉掛け流しの天然温泉で、歩き回って疲れた足をここで癒すことができます。
タオルを持って行くことをオススメします。

出典: ja.japantravel.com

箱根には気軽に来れるので、リピーターも多いという「彫刻の森美術館」。
まだ行ったことのない方は、まるで別世界の気分を味わえる『幸せを呼ぶシンフォニー彫刻』は一見の価値ありです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

by.Sの最新情報をお届けします

注目記事

    RANKING人気記事

    RANKING

    人気記事

    THEME

    話題のテーマ

    RECOMMEND

    関連記事

    Official Column
    キュレーター募集