• モードをひとさじ。

“安室ロス”がブームを後押し?「アムラールック2017」手持ち服でもOK、最新モードを取り入れよ

2017.10.05

安室奈美恵さん引退のニュースが世の中を駆け巡り、衝撃を受けたひとも多いはず。そんななか、ファッション業界では“アムラー復活がHOTワードに…? by.S世代にとって懐かしの厚底シューズにミニボトムのルックが、この秋冬リバイバル。

モード派スタイリストの岸本佳子さんが2017年秋冬注目しているルックが、まさにアムラーファッション。コレクションのランウェイでも見られ、自身も実際に購入したアイテムもあるのだとか。一周回ってかっこいい、最新アムラールックに注目。

NYブランドに世界中が熱視線。ランウェイでデニム?

岸本さんがこの秋冬注目しているブランドがマーク ジェイコブス。80年代ヒップホップを想起させる着こなしがテーマになっており、足もとはこれでもかと盛られた厚底シューズで、インパクト大。太めのチャンキーヒールも秋冬らしく、重ためなバランスが今っぽい。

また、ランウェイにも関わらず、カジュアルでストリートなテイストのものが多く、中にはデニムを取り入れたルックも登場。

今、ハイエンドブランドでもリアルクローズがリリースされています。より私たちに取り入れやすく、参考になるルック展開に注目です。

コメント: 岸本佳子さん

厚底×ミニボトムス。「アムラールック・2017」に注目!

マーク ジェイコブスのランウェイでも見られた、ミニスカートに厚底ブーツのルック。まさに、90年代に一世を風靡したアムラーファッションを彷彿とさせるコーディネート。女っぽい華奢靴もいいけれど、今年っぽいモードを味わうなら断然、厚底シューズ。チャンキーヒールも今っぽい。フルレングスのワイドパンツに合わせて、とことんレトロに仕上げるのも◎。

また、トレンドのソックスブーツもアムラー度高し。

岸本さんが実際に購入したアイテムも、マーク ジェイコブスの厚底スニーカー。今年の足もとは女っぽくより、重ためなカジュアルが旬。

ブーツ、スニーカーなどの厚底シューズや、シンプルな台形ミニなどのミニボトムスは、クローゼットで眠っていたものを復活させる手もあり。手持ち服を新鮮な気持ちで楽しめるのはうれしい。デイリーのワードローブに、モードをひとさじ。一周回ってかっこいい、リバイバルファッションに身を包んでみない?

取材協力 Stylist/岸本佳子

Channelバックナンバー

モードをひとさじ。

配信日:木曜日(隔週)

フツウのひとでも始められる、モード入門。

text : 森田文菜

supervised by

ファッションエディター・スタイリスト
岸本 佳子

ロンドンでファッションを学び、ファッションエディターのほか、雑誌や広告、タレント衣装なども手がけるスタイリストとして活躍。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。
by.Sチャンネル「モードをひとさじ。」で木曜日(隔週)配信中!

岸本 佳子に関連する記事

Recommend