• 色気スイッチを押すトキ。

【垂れパイ危険注意報】20代前半から同じブラつけてない? 「大人の下着選び」の真実

2017.10.06

「突然ですが、いま着けている下着、いつ買ったものですか?」

大きい声では言えないけれど、20代前半かそれよりももっと前、学生時代から同じなんていう人もいるのでは? 実はそれ、恐怖の“垂れパイ”を引き起こしてしまうかも。

ランジェリーマニアであり、美しい下着の選び方を知るスタイリストのスド=キョ=コさん。今からでも間に合う、大人の下着選びの極意を聞いた。

下着の有効期限、理想は3か月…?

そんなにカップも変わってないはず…といつも通りのサイズを値段やかわいさだけで選ぶのはNG。学生時代からなんとなく同じように下着を買ってる人は、特に要注意なんだとか。日々かわる女性の体型、年齢に見合うものをチョイスするべき。

毎日つける下着は耐久性的にだいたい3ヶ月に一度、見直すのが理想。でも実際はそんな頻度で変えられないから、下着の数をある程度持ち、ローテーションの間隔を長くすると下着も長持ちする。

コメント: スド=キョ=コさん

ずっと下着を購入していない人、ボロボロ、ヨレヨレの下着になっている可能性大。そんな状態では女子力は愚か、バストも下がっている恐れあり…!

モデルさえも間違ったサイズをつけているという事実

撮影の時にモデルさんを脱がせると、ストラップもゆるゆるで、楽さ重視で下着をつけている人が結構多い。それじゃつけている意味が全くない。正しいつけ方で、もっと盛れるし、キレイにみせられるのにもったいない!

コメント: スド=キョ=コさん

多くの人が実際より小さいカップの下着をつけている。ランジェリー専門店で下着のつけ方正しいカップ数サイジングを教えてもらおう。なんとなくつけている人はバストが正しい位置にいない危険大。

大人の下着選びの大前提!試着の重要性

下着選びの大前提として、必ず試着してプロに見てもらうクセをつけるべきだというスド=さん。

店員さんにきちんとはかってもらって買うべき。実際経験上、1~2カップくらいはあがるし、きっちりサイズをあわせてもらった状態で持って帰る。また、下着の着方も教えてもらうとなお盛れる。

コメント: スド=キョ=コさん

きちんと試着したブラをつけないと今から垂れる危険性もあるとスド=さん。また垂れやすくなる40歳前までに、きちんとしたブラをつけることで垂れ防止にもなる。安い下着でもしっかり自分の体にあったものを選ぶことも大切。

年齢を重ねるにつれて、胸のかたちも変化するからずっと同じ、またはいつもと同じ下着ではOUT。せめて半年~1年に一度でいいから見直し、バストを測る習慣をつけるべき。面倒くさがらずに手間をかけてあげた分、胸は必ず応えてくれる。今すぐ実践してみて。

取材協力 stylist/スド=キョ=コ

Channelバックナンバー

色気スイッチを押すトキ。

配信日:金曜日(隔週)

大人の特権・色気をかもすひとときに、携えていたいアイテム。

text : 森田文菜

supervised by

スタイリスト/スタイルディレクター
スド=キョ=コ

女優、タレント、アーティストを中心にジャンルを超えたスタイリング、衣装デザインを得意とし、店舗ディスプレイ、空間コーディネートも手掛けるマルチスタイリスト。
by.Sチャンネル「色気スイッチを押すトキ。」で金曜日(隔週)配信中!

スド=キョ=コに関連する記事

Recommend