• 運命を変える眉メイクlesson

「すっぴんで眉をカット」はNG? 不器用さんでもできる、失敗しない眉毛の整え方

2017.10.16

眉の整え方って難しい。「いまいちカットの方法がわからない」「ちぐはぐ眉になってしまう」「つい切りすぎちゃう」という声をたくさん耳にすることも。もしかして、まだ眉毛を抜いてしまっているなんて人もいるのでは? 間違った眉毛の整え方にならない方法を、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに聞いた。

“すっぴん”で眉をカットするのはNG

驚きの新事実、“すっぴん”での眉カットはだめなんだそう。お風呂上りにスキンケアと一緒に行なっていた、化粧する前に眉毛が気になって整えるという人、多いはず。実は、まず「こういう形に整えたい」という希望の眉メイクを施してから、カットを始めるのが正しい方法なんだそう。

ふわっとなんとなく描くのではなく、輪郭をややハッキリめに描いてあげるのがポイント。左右対称になるような意識も忘れずに。

お気に入りの眉メイクからはみ出た毛をカット

施した希望の眉メイクからはみ出ている部分が、不要な毛ということ。根元から眉ばさみでカットしていきましょう。なかなか眉ばさみではすべて除毛できないような印象がありますが、この工程をはさむことで、「どこまで処理したらよいか」という境目ができ、わかりやすくなるんだとか。

メイクを落としても、短い眉毛=“除毛する毛”、そのほかが“残す毛”と一目瞭然。

また、眉毛が長い部分は眉コームで眉を斜め下にとかし、眉メイクからはみ出た部分のみをカットすればOK。

仕上げは、不要な毛をシェーバーで除去

最後に、メイク落とし&スキンケアをして肌を清潔な状態にしてから、電動シェーバーや眉用カミソリを使用して短い毛のみを除去したら完了。これで左右バランスよく、不要な毛のみとおさらば。失敗なしのきれいな眉毛を手に入れられるはず。

毛抜きで眉毛を抜くと様々なデメリットが生じるため、できるだけ眉ばさみとシェーバーで処理するのがおすすめ。

いきなり、すっぴんで眉毛を処理すると、切りすぎたり左右チグハグになりやすかったりと失敗の原因に…。「眉メイクをした状態で不要な毛をカットする」という思いもしなかった眉の整え方を今日から実践して、目元美人に変身しよう。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

text : by.S編集部

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

玉村 麻衣子に関連する記事

Recommend