いい女とそうでもない人の違いは明確。人気スタイリストが教えるスタイルの作り方

PR:ネスレネスプレッソ株式会社

美しく年齢を重ねていく女性。その秘密は「スタイル」の有無にあり。
大人の女性が持つべき「スタイル」の作り方を、ライフスタイリストのスド=キョ=コさんに教えてもらいました。

「スタイル」って何?

出典: Lia Koltyrina/Shutterstock.com

-- 年齢を重ねるとその人なりのスタイルが確立している女性にならなければ、と焦りを感じることも。どうしたら、自分に合ったスタイルを見つけることができるのでしょうか?

たとえば、ファッションなら安いものも高いものも、トレンドも定番も、とにかく何でも試してみて。何かをするときには必ず「選び」ますよね。その「選び」を繰り返すことでスタイルが育まれるんです。

コメント: スド=キョ=コさん

-- スド=さんのスタイルは、何を「選ぶ」ことで育まれてきたのですか?

私自身「スタイルを作ろう」と意識したことはないんです。ただ振り返ってみると、何かを選んだり考えたりするとき、いつも傍らにはコーヒーがあって。何を選んだか、というより息抜きや気持ちのリセットのときに、コーヒーを飲みながら「頭の散歩」をしたことが今のスタイルにつながっているのかも。

コメント: スド=キョ=コさん

感覚が磨かれる時間

-- コーヒーを飲みながらの「頭の散歩」。具体的にはどんな風に?

朝、ミルで豆を挽くんです。挽きたてのコーヒーの香りが立ち上るあの瞬間はとても気持ちがいいですよ! その時間があることで1日がんばれそうな気がするし、いい日になるような気持ちになる。ただ1杯のコーヒーを飲むためだけに時間を費やす、そんな自分を幸せにする「時間を作る」ことが好きですね。

コメント: スド=キョ=コさん

-- コーヒーにこだわること自体「スタイル」を感じますが、趣味にするにはちょっと難しそうなイメージがあります。

コーヒーにはたくさん種類があるし、お店やブレンド、淹れ方によっても味は変わるので楽しみ方は無限なんですよね。といっても、私もすごく詳しいわけじゃなくて、ただ次々に知らないコーヒーに出会っては好きか嫌いかを見極める。それを楽しんでいます。

コメント: スド=キョ=コさん

-- これからコーヒーを楽しみたい人に、おすすめの楽しみ方を教えてください。

街に出て知らないコーヒーショップに入ったり、お気に入りのカップを買って、自宅でいろんな種類を飲み比べ。身近にある「おいしい」「楽しい」にたくさん出会って欲しいです。時間がない人は、コーヒーメーカーを家に置いて、毎日手軽に本格的なコーヒーを楽しむのもいいかもしれませんね。

コメント: スド=キョ=コさん

スタイルを育む『ネスプレッソ エッセンサ ミニ』

出典: 撮影:スド=キョ=コさん

-- 時間をかけてコーヒーを楽しむことが好きということですが、この秋発売になった『ネスプレッソ エッセンサミニ』を使ってみていかがでしたか? 香り高いコーヒーが簡単にできちゃいますよね。

ボタンを押したらすぐお気に入りの味がいただけるのは、忙しい朝などクイックに飲めてとっても便利。また、カプセルによって一杯一杯違う味が楽しめるので、友人が来たときも好みの味をそれぞれその場で提供できるのは、ネスプレッソならではだなぁと思いました。

コメント: スド=キョ=コさん

コーヒー豆の酸化を防ぐアルミニウム製のカプセルは、変質しやすいコーヒーのアロマを抽出の瞬間まで閉じ込めてくれるので、いつでも挽きたてのような香り高い1杯を楽しめます。

出典: 撮影:スド=キョ=コさん

希少性の高い、選び抜かれた豆だけを使用しているネスプレッソのカプセルコーヒー。定番だけで24種類もありますが、お気に入りはみつかりましたか?

私が飲んでみたのは、エスプレッソの中の4種。LIVANTOとCAPRICCIOは味もコクも深めで私好みで、最近甘いものとコーヒーを楽しむことが多いので相性がいいんです。
VOLLUTO, COSIは少しライトでフルーティなので仕事中に「ささっと一杯」なときに。他に20種類もあるなんて、テンションが上がりますよね。

コメント: スド=キョ=コさん

スド=さんがお試ししたLIVANTO(まろやかさと調和)、CAPRICCIO(風味豊かで独特)、VOLLUTO(甘くて軽やか)、COSI(マイルドでほどよい焙煎)を含め定番だけで24種類。カップも約40mlのエスプレッソ、約110mlのルンゴ(ロングタイプのコーヒー)の2種類から選べます。

出典: 撮影:スド=キョ=コさん

-- シンプルでコンパクトなデザインなのでキッチンに置いても邪魔にならない点もいいですよね。

このコンパクトさにはびっくり。本当に小さくてキッチンやダイニング、ひとり暮らしの小さなキッチンスペースでも場所をとらず置けます。デザインもあくまでシンプルなので目立ちすぎず、カラーバリエーションもあるのでそれぞれの部屋になじむ色をチョイスできるのもうれしいですね。

コメント: スド=キョ=コさん

コンパクトながら、最大19気圧という高圧力抽出で個性豊かなアロマと深い味わいを引き出し、なめらかなクレマをもつコーヒーを淹れられるのもネスプレッソならではの魅力です。

私にとってコーヒーを飲むことは、必要ないものをそぎ落としていった後に残る核みたいなもの。そうやって自分の時間を迷わず選ぶことができるのが「スタイルを持つ」ということなのかもしれません。

コメント: スド=キョ=コさん

環境保全や、コーヒー生産者のサポートなど、製品にとどまらないこだわりで、香り高い本格コーヒーを手軽に楽しめるネスプレッソ。

あなたも、毎日の1杯をこだわって選ぶところから、スタイルのある女性を目指してみては。

Sponsored by ネスレネスプレッソ株式会社

supervised by

スタイリスト/スタイルディレクター
スド=キョ=コ

女優、タレント、アーティストを中心にジャンルを超えたスタイリング、衣装デザインを得意とし、店舗ディスプレイ、空間コーディネートも手掛けるマルチスタイリスト。
by.Sチャンネル「色気スイッチを押すトキ。」で金曜日(隔週)配信中!

スド=キョ=コに関連する記事