• 美の処方箋

恋バナ・愚痴より実のある話。女友だちに教えたくなる“デリケートゾーンの4カ条“とは

2017.11.06

あなたは、毎日のフェイスケアと同じくらい“デリケートゾーン”のケアをしてる? 女友だちと、悩みを話し合える? そう聞かれて「ドキッ」とする女性も多いのでは?

「デリケートゾーンも、顔と同じように扱うべき」と語るのは、モデルやタレントからの信頼が熱いメイクアップアーティストの早坂香須子さん。元看護師としての経歴から、正しい知識と適切なケアをアドバイスしてもらった。

“デリケートゾーン”のこと、おろそかにしてない…?

お肌と同じように、女性のデリケートゾーンにも変化があります。いつもより、赤みが増している、吹き出物がある、かゆみを感じるなど…。もっと自分に関心を持って欲しいんです。

コメント: 早坂香須子さん

女性にとって大切なエリアなのに、誰からも教えてもらえなかった“デリケートゾーン”のこと。清潔にしているつもりでも、実はそうではないことが多いみたい…。

例えば、トイレ後の正しい拭き方を知っていますか? 膀胱炎になってはじめて、“前から後ろに拭くことが正解”と知る女性がいます。また、かぶれやすくデリケートな部位なのにPH(ペーハー)値が高い石けんを使用し、なかには痛い思いをする女性もいます。だからこそ、適切なケアが必要です。

コメント: 早坂香須子さん

“大人の女性”なら心がけたい、デリケートゾーン4カ条

①ムダ毛を放置しないで脱毛をすること

②通気性のよい下着でリラックスすること

③自分の部位を鏡で観察すること

④デリケートゾーン専用のケアをすること

日本は湿度が高いこともあり、多すぎる毛が不衛生になりがちです。アンダーヘアを処理したほうが清潔だし、性病などの問題もリスク回避できます。その際、低刺激の洗浄ソープや脱毛後の保湿するプロダクト選びも大切です。

コメント: 早坂香須子さん

そう語る早坂さんのおすすめは「トレスマリア」のデリケートゾーンアイテム。毎日のケアに、「洗う、潤す、見つめる」を習慣化して欲しいという願いを込めたものだそう。

早坂さん太鼓判、“デリケートゾーンケア専門のブランド”があるって知ってた?

こだわりの美容成分と、ハーブの香りで優しく包み込む「トレスマリア」の3ステップケア。

出典: ライター撮影

左から:トレスマリア ミルク 100ml /¥5,000(税抜)、トレスマリア ソープ 180g/¥3,800(税抜)、トレスマリア ミラー ¥1,800(税抜)

お問い合わせ先
バルドゥッチ 
☎︎03-6804-8744 
http://www.balducci.jp

淡いピンクのジェルで、マッサージしながら洗う“洗浄”ソープ。明るくふっくらとした肌に仕上げる“保湿”ミルク。自分のカラダと向き合う“ミラー”などで大切なエリアをサポート。7つの無添加、低刺激、弱酸性などデリケートなお肌にも◎。

「アンダーヘアをどうデザイン(カット)する?」とか、恋バナのように語り合うのっておしゃれな会話だと思います。もっと、“女”を自覚して楽しんで欲しいです。

コメント: 早坂香須子さん

女性の体の中心にある、大切なエリア(デリケートゾーン)だからこそ、自分を知ることに繋がると早坂さん。今度の女子会のネタは、“デリケートゾーン”にしてみては?

取材協力/メイクアップアーティスト 早坂香須子さん

Channelバックナンバー

美の処方箋

配信日:月曜日(隔週)

心も体も健康に美しくなるためのアイテムや美容法を早坂香須子さんが伝授。

text : iida_maki

supervised by

メイクアップアーティスト
早坂 香須子

メイクアップアーティストとして国内外のモデルや女優からの支持が高く、数多くのメディアでも活躍中。「ネロリラ ボタニカ」ブランドディレクターを務める。
by.Sチャンネル「美の処方箋」で月曜日(隔週)配信中!

早坂 香須子に関連する記事

Recommend