• 運命を変える眉メイクlesson

“ガタガタ眉”とおさらば。誰でも簡単に「左右対称眉」を描けるようになる、3つの秘訣

2017.10.23

もともと左右で形や生え方が違う眉毛を左右対称に描くのって難しい。でも、うまくできなくても、「ま、いっか」で済ませている人も多いのでは? でもやっぱり左右対称な眉はそれだけで美人度がアップするからあきらめきれない…。左右対称の眉作りの方法を美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに聞いた。

まず、気にいっている眉を先に書く

眉毛は、もともと左右の形が違うもの。キレイに仕上げるコツは、気に入っているほうの眉を先に描いてしまうこと。どちらも並行して描こうとすると、どこを目指していけばいいのかわからなくなてしまうので、まずは、気に入っている眉を描いてしまって、合わせるようにしよう。

1. チェックポイントは、「眉頭の高さ」「中心からの距離」「角度」

眉メイクをはじめる前にチェックすべきポイントは、「左右の眉頭の高さ」「中心からの距離」「角度」。それぞれ同じになるように意識すると、鼻を中心とした左右対称のラインが決まってくる。

2. 眉山の位置を左右対称にする

眉山の位置は、片方と同じ場所に決めて。「大体この辺」ではなくて、「黒目と目尻の中間」「目尻の真上」など、自分の眉山がどこにあるのか、具体的な位置にすると合わせやすい。

3. 眉尻は、口角と目尻を結んだ延長線上に

最後に大切な眉尻の長さについて。眉毛は、短すぎると“顔だけぽっちゃり”に、長すぎると“老けた印象”になってしまうから、最近のトレンドの長さ「口角と目尻を結んだラインの延長線上」に眉尻を持ってくるようにしよう。

今までなんとなく、眉毛を描いていた人も多いはず。3つの美眉ポイントを抑えれば、左右ガタガタの自己流眉とはオサラバ! 今すぐ美人眉を手にいれよう。

取材協力/美眉アドバイザー 玉村麻衣子

Channelバックナンバー

運命を変える眉メイクlesson

配信日:月曜日(毎週)

眉で人生は操れる?なりたい自分を叶える眉メイクをご紹介。

supervised by

美眉アドバイザー
玉村 麻衣子

眉の技術者資格「Browtist(R)」を保有。筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”の提案・施術し、コンプレックス解消につながる眉メイクの提案を行っている。
by.Sチャンネル「運命を変える眉メイクlesson」で月曜日(毎週)配信中!

玉村 麻衣子に関連する記事

Recommend