髪色チェンジ→メイク浮いてる問題を解消。“アイシャドウの選び方”と“2点盛り”が肝心

2017.10.22

秋になると、イメチェンしたくなるひとも多いのでは? でも髪色を変えると、似合う洋服もメイクも全部が変わってしまうのが、悩みの種…。メイクカラーカウンセラーの日比朱美さんに髪色チェンジしたときのメイクのポイントを教えてもらった。

髪色が変わると、メイクが合わなくなるのはなぜ…?

日比さんによると「髪色が肌の色に影響を及ぼすから、それまでのメイクが合わなくなる」とのこと。髪色を変えると似合うチークやリップ、アイカラーも、つまりメイク全てが合わなくなってしまうそう。

でも、焦らないで大丈夫。ポイントは、髪の色に合わせてアイシャドウを選ぶこと!

髪色に深みが出ると、肌の色は明るく見えるから、目元や口元に深みをプラスするとコントラストが生まれ、印象をがらりと変えることができて、イメチェン効果は倍増!

コメント: 日比朱美さん

髪色に合わせたアイシャドウで、もうメイク浮きしない

出典: ライター撮影

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ \2,800(税抜) 全5色
左から:BR505 ショコラカプチーノ・BR707 ダークエスプレッソ・OR303 オレンジキャラメル・RD606 ラズベリーモカ

お問い合わせ先
資生堂
フリーダイヤル 0120-81-4710

瞳の色にあわせて選べる5色のブラウンは、髪の赤味や黄味などの色味に合わせて選ぶのも◎

髪が秋モードになったら、口元も深みのあるカラー&「口紅っぽいもの」をチョイスして質感チェンジ。グロスの中でもシアータイプではなく、色味がちゃんとはいったものを選んで。

洗練メイクのルールは2点盛りまで

ただし、目・口元・眉毛の全盛りは野暮ったくなりがちだから注意が必要。いままで目を強調していたひとは、口元強調にシフトするなど、強調ポイントに変化をもたせる。洗練メイクに仕上げるルールは、2点盛りまで!

例えば…
・目と口を強調するなら、チークと眉は抑える
・眉と目を強調するなら、チークとリップは抑える

魅せたいところを1つ決めてもう1か所プラス。その他のところは、マイナスするイメージがこなれ感演出での鍵。

素敵な髪色にチェンジしたら、それに合わせてメイクもアップデートするのが吉。この秋は、髪に合わせたメイクテクニックで、イメチェン成功へ。大人のニュアンスおしゃれを楽しんでみては?

取材協力/メイクカラーカウンセラー 日比朱美さん

supervised by

メイクカラーカウンセラー
日比 朱美

ブライダルやコレクションの経験を積みながら講師としても活躍し、日中で多数のヘアメイク講師を育成。一般社団法人日本メイクカラーカウンセリング協会代表理事も務める。
by.Sチャンネル「きれいの補習授業」で木曜日(隔週)配信中!

日比 朱美に関連する記事

Recommend