本気デートの日、今時のイイ女は盛りません。“あなたにだけ感”演出ポイントはココ

2017.12.09

恋に心躍る季節、冬。年末が近づき、クリスマスも目前。

大事なひととのデートの勝敗を分けるのは、ずばり彼をドキっとさせる“特別感”。いつもとは少し違う自分をどう演出すればいいのか、France Luxe PR西村カナコさんがとっておきのアドバイス。

盛りすぎはイタい。“一点盛り”が、オトナ女子の鉄則

クリスマスが近づいてくると、デートの行き先もいつもより少しラグジュアリーな雰囲気にチェンジ。おのずと、パーティーに行くような華やかな服をまといたくなる。けれど、“盛りすぎ”は今の気分とちょっと違う…。

そこでポイントとなるのは、“質感”。シンプルなデザインのドレスでも、素材感にはとことんこだわること。いつもの雰囲気とは違う自分を演出して、デート相手をドキッとさせて。

落ち着きのある服を選びつつ、上質素材で勝負。いつもより上品な印象を与える、シルクやサテンなどが特におすすめです。

コメント: 西村カナコさん

女子会や会社とは一味違う“ギャップ”が、男心をくすぐる

大切な相手には、普段のファッションと少し違う「あなたにだけ」な装いを見せたいもの。たとえば、いつも動きやすさ重視のヒールやスニーカーを履いているひとは、思い切ってヒールの高さを10cm以上のものに変えてみて。

普段髪をおろしているひとは、アップヘアにして肌見せを。急に女度をぐっと上げることで、相手がそのギャップにドキッとするはず。この日だけと思ってトライしてみて。

普段フェミニンな服装を好むひとは、特別な日にあえてマニッシュなテイストを取り入れるのも手。

“いつもと違う”をさりげなくアピールすると、彼の視線を独り占めできますよ!

コメント: 西村カナコさん

いつもはしないようなファッションやヘアスタイルで、普段の自分とのギャップをみせることがポイント。大事なデートだからこそ、少しだけ自分を変身させてみては?

取材協力 France Luxe PR/西村カナコ

text : 阿部真央

supervised by

France Luxe PRマネージャー
西村 カナコ

誰もが手軽に楽しめるヘアアレンジと、日常のトータルコーディネートの合わせ方をご紹介。化粧品PRの経験を元に忙しい日常をアクティブに過ごす人にお勧めな美容情報も。
by.Sチャンネル「今日の服と、計らいhair」で火曜日(隔週)配信中!

西村 カナコに関連する記事

Recommend