• もも姐のトレンド判定

90sリバイバル、リアルに生きてた世代的に…ちと抵抗あり。大人はどう取り入れる?

2017.11.20

90sがトレンドとなっている今季。安室奈美恵さん引退のニュースも重なり、注目度はさらにアップ。

いま、気持ち新たに90sスタイルを楽しみたい気分。トレンドを上手く取り入れるコツを教えて、もも姐!

ハイブランドもモデルも90sリバイバルに夢中

黒タートルに台形スカート、さらにはニーハイブーツと、ドンピシャのアムラーファッションに身を包むモデルのジジ・ハディットをはじめ、ハイブランドもこぞって取り入れている90sフレイバー。

だけど、この90sリバイバルにちょっと抵抗があるひともいるのでは?

私たち世代からするとリアルすぎる点もあるよね…。

コメント: 川村桃子さん

コギャルを通ったひともいるであろうアラサー世代にとって、リアル過ぎて受け入れられない部分もあるスタイルなのかも。では、どのように取り入れたらいい?

90s的ピタピタ黒タートル→黒Vニットに代替すべし

90sスタイルの代表アイテムとも言える、ピタピタ黒タートル。これを他アイテムに替えることで、抵抗感をなくせるという。

“Vネック”に替えてみて。どんなボトムスも受け入れてくれる万能トップスだから、今年挑戦したいボトムスとも相性がよいです。

それにVは定番アイテムだけど、クルーネックが近年のトレンドだったから、気持ち新たに楽しめそう

コメント: 川村桃子さん

出典: PLST

ウォッシャブルウールVネック長袖ニット ¥6,469(税込)/PLST

中でも、PLSTのVネックニットはシルエットが美しく、品のある素材感でおすすめだとか。

挑戦ボトムスやテイストを取り入れるなら、中和剤となる定番アイテムは救世主に。同じ定番アイテムの中でも、クルーネックもいいけれど、ちょっとお久しぶりな感覚のVネックをクローゼットから呼び起したら新鮮コーデを楽しめそう。

ピタ×ゆるバランスは鉄板

また、新鮮テイストに挑戦する際、意識しておきたいのはシルエットのバランス。トップスがピタピタならボトムスはゆるく、トップスがゆるめならボトムスはタイトに。シルエットのメリハリをつけることが着こなし成功の秘訣、ともも姐。

トレンドは意識しているけれど、振り回されたりはしない。そんなわかってる大人の女は、バランス感覚を大事にしましょ。

取材協力 スタイリスト/川村桃子

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 丸山彩

Recommend