「30歳すぎたら目が小さく見える」って本当? ちょっとした習慣で起こる“目もと老化”が怖い

PR:桐灰化学

鏡を見て「なんだか今日、目が小さいかも…」と思ったことはない? 女性の目は歳を重ねるごとに小さく見え、30代ではなんと20代の約8割程度になってしまうという説も。そんな目もと老化を加速させるNG習慣を、今すぐ改めて。

いますぐチェック。「目もと老化」を加速させる、3つのNG習慣

✔︎ メイク落とし1本で、顔全体を洗っている

出典: Subbotina Anna/Shutterstock.com

顔全体を、同じメイク落としで洗っていない? 落としたつもりでも残りやすいアイメイクは、乾燥やくすみから肌を弱らせ、目もとをたるませる原因に。ポイントメイク専用のクレンジングで、こすらずていねいに落とすことを心がけて。

✔︎ コンタクトレンズを、日常的につけている

出典: patchii/Shutterstock.com

まぶたを持ち上げている「眼瞼挙筋」に負担をかけると、まぶたが下がって目が小さく見える原因に。まぶたをぐっと持ち上げるコンタクトレンズのつけ外しは、要注意です。なるべくやさしく装着する、休日はメガネで過ごすなど、意識することからはじめてみて。

✔︎ 疲れを取るため、頻繁にマッサージをしている

出典: fizkes/Shutterstock.com

メイク前に血行をよくしたり、仕事中に疲れをほぐしたり…と、頻繁に目もとのマッサージをしていない? 実はこれも、やりすぎると目の負担に。摩擦によって目もとの乾燥を招いたり、目の神経を圧迫することで眼精疲労にもつながるんだとか。

血行をよくし、目もとをリラックさせるためには、やさしく温めるのが正解なんです。

------------------------------------------------------------------------------------------

電子レンジでチンするだけ。『あずきのチカラ』を新習慣に

『あずきのチカラ 目もと用』は、100%あずき(*1)を使用した温熱ピロー(*2)。あずきは水分を多く含むため、電子レンジで温めると、その水分が蒸気となって出てきます。100%あずきの天然蒸気がじんわりと届き、心までリラックス。

*1 あずきと緑豆(青あずき)を使用
*2 本品は医療機器ではありません

使い方は、電子レンジでチンして目もとに乗せるだけ。約250回繰り返し使うことができる、コスパのよさもうれしいところ! あずきの豆が目もとに沿うように包み込み、ほどよい重みでフィットしてくれます。やみつきになりそうな気持ちよさです。

出典: zhengzaishuru/Shutterstock.com

あずきのほのかな香りも◎。目もと用以外にも、首肩やおなか用があります。つらい気分に合わせて、選べるもの嬉しいですね。

日々を忙しく過ごすうちに、目を酷使してしまっているかも。目もとを温める新習慣で、毎日気持ちよく過ごしたいですね。

Sponsored by 桐灰化学

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。