“特別な日ワンピ“年に1〜2回しか着ない問題…。日常でも着まわすテクを✔︎

2017.12.02

どうせコートで隠れるし…なんて思って、地味になりがちな秋冬ワードローブ。だけど、結婚式やちょっと贅沢な女子会、スペシャルなデートでは、着飾りたい。できれば、簡単に。

そこで、1枚買っておけばどんなシーンでもおしゃれに切り抜けられるドラマティックなデザインワンピを、Ameri vintageの黒石奈央子さんがご紹介。

2WAY着まわし レイヤードワンピース

レース&ベロア素材のキャミワンピースを重ねた、ラグジュアリーな風合いのデザインワンピ。印象ががらりと変わる2WAYで着こなしを楽しめる優れもの。

まずはオーソドックスに、ベロアにレースをオン。繊細レースの透け感を楽しんで。

レースにベロアキャミワンピをオンすると、さらに上品な風合いに。控えめな光沢感が上品さを、そしてデコルテの透け感で女性らしさを際立てる。

どちらの着こなしもIラインでスタイルアップ効果があることも見逃せない。

さて、気になる羽織ものはどうする?

羽織るなら、ライダースをオンしてカジュアルダウンするか、首もとにファーを巻いたり、ボアのアウターをオンすれば、リッチな印象にチェンジします。デザインがヴィンテージ風なので、ヴィンテージライクに着こなすのがおすすめですよ。

コメント: 黒石奈央子さん

ベロア×レース 異素材ドッキングワンピース

何度も完売&再入荷を繰り返す、大人気ワンピで、黒石さんもお気に入りの逸品。

プリーツとベロア素材をドッキングして、デザイン性のあるシルエットになっています。バランスよく配置させたレースの透け感や、バルーン風の袖など、細部まで女心くすぐるデザインが楽しめます。

コメント: 黒石奈央子さん

結婚式などのフォーマルシーンなら、堂々とこれ1枚を着るだけで、只者じゃないレディに。

デイユースならば、好相性はスニーカーやキャップ。女性らしいラインのワンピースだからこそ、あえてのカジュアルアイテムをプラスすれば、たちまちおしゃれ上級者。

星柄が乙女心そそる シフォンワンピース

見て見て、散りばめられた星が可愛すぎるでしょ? 女性ならば誰でも胸キュン間違いなしの、シフォンワンピース。

歩くたびにふわりとなびく、スカートの裾。絶妙なパフスリーブ。どんなスタイルでも合うように作られた、計算されたサイズ感。もう、どこを見ても優秀すぎる。

オケージョンに使うなら、ポインテッドシューズでエレガントな印象に。

キャップとスニーカーで、ポップさをプラスしてもいい。ファーコートを羽織って、よりゴージャスさを演出してもOK。シーンに合わせて、色々な表情を魅せるのが、このワンピの優れたところですから。

コメント: 黒石奈央子さん

とっておきのデザインワンピをまとってーー。おひとりショッピングで、目抜き通りを闊歩したい。彼氏とワンランク上のデートがしたい。結婚式で視線を独り占めしたい。そう、寒さなんて関係ない。この冬は、ドラマティックなシーズンが送れそうね。

取材協力/Ameri VINTAGE CEO/ディレクター 黒石奈央子

text : 有山千春

Recommend