• アラサー美容、救命作戦

プロはクマを隠さず、"ハイライト"を仕込む。重ね塗りせずに光で飛ばすのが鉄則

2017.11.15

目もとのクマを隠すなら、ファンデーションを塗り込んであれこれ隠すよりも、部分的にハイライトを足したほうがずっと効果的。

しかも、繊細な光がツヤっとした輝きを放つので、内側から潤っているようなキメ細かな肌を演出することも可能。目周りにのせると、より目もとが澄んだ印象に。

大人気の美容家、石井美保さんが愛用しているハイライトを教えてもらった。

プロが愛用。クマを飛ばす名品ハイライト

美容家の石井美保さん愛用のハイライトは、エレガンスのイルミネイトタッチ。光を操り、明るくカバーする部分用肌色修正ファンデーション。

出典: ライター撮影

エレガンス イルミネイトタッチ ファンデーションカラー 
SPF30 PA+++ 4色 ¥4,300(税抜)
[お問い合わせ先] エレガンス ☎0120-766-995

光を拡散するパウダーと反射させるトリートメントオイルの相乗効果により、増幅した多量の光でくすみを飛ばし、カバー力の高いパウダーがシミやクマなどの色ムラをしっかりとカバー。
艶ファンデを固めたようなしっとりとした感触のベースがなめらかに広がり、ピタッと肌に密着する。

プロ直伝、クマ隠しハイライトの効果的な入れかた

出典: ライター撮影

目の下にファンデブラシでトントンとのせて、指で広くのばすときれいに仕上がる。厚塗りや質感の地崩れを起こさないように、さらにファンデーションをすでに塗った場所の上から上塗りしないことがポイント。

絶対に外さない、プロならではのハイライトの選びかた

目もとは乾燥しやすい部分なので、マットな質感だと乾燥して見えてしまう。粉感のないクリーミーで、ツヤがあってハイライトになるコンシーラーが優秀なんだとか。また、毎日使っているファンデとの相性や馴染み方もチェックしておくのがおすすめ。

疲れて老けた印象に見せてしまう目の下のくま。しっかりカバーしすぎると、目元がのっぺりして見え、不自然な印象になってしまう。薄くナチュラルにカバーしてくれる名品ハイライトで悩みを解決してみて!

取材協力/美容家 石井美保さん

Channelバックナンバー

アラサー美容、救命作戦

配信日:水曜日(隔週)

悩み多きアラサーの美容トラブルをお助けする方法やおすすめアイテムを紹介

text : MIHO.S

Recommend